ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

担々麺

担々麺食べ歩き5

久しぶりになってしまいましたが、その間も着々と食べ歩いていました。(笑)

でも、久しぶりすぎて味の感想に自信の無い品も…。

⇒担々麺(ファミリーマートコレクション)
IMG_7640

BlogPaint

BlogPaint

うーん、これ以前に食べたことがあるような気もしますが…。OEMなんだろうか?ちょっと辛さが際立ちすぎてミスマッチ感があります。このサイズで再現するのは難しいのかもしれません。


⇒新式飲み干す一杯 胡麻香る担々麺
IMG_7775

IMG_7777

IMG_8078

うーん、「胡麻香る」と名乗るだけあって、胡麻感はあります。でもやっぱりちょっと物足りないかなあ。麺がスープに絡みにくいからかもしれませんね。


蔘好来
BlogPaint

オリジナルのお店で修行したお弟子さんたちが全国で展開する「○○系ラーメン」と呼ばれるお店がいくつかありますが、ここは「好来系」と呼ばれるお店です。

多分、多くの人が頼んでいた通常の松竹寿のラーメンがメインなのだと思いますが、メニューに担々麺があったのでつい…。ちなみに通常のラーメンはこちら。

BlogPaint

スープは見た目黄色く、とても濃厚です。どろりとした感じもありますが、それほどクドイことはありません。辛さもそれほどではないのですが、かなり独特な担々麺と言えると思います。辛いのが苦手な方には良いかもしれません。横長のカウンターしかないお店で、入口の木戸でまずは食券(札?)を買うシステムを知らないと戸惑いますね。


⇒紅虎餃子房
BlogPaint

2度めの登場ですが、今回は白ごまではなく黒ごまにしてみました。こちらの方が辛いです。一気にすするとむせます。胡椒辛いような感じですが、個人的には白ごまのほうが好きです。次は赤トマトチーズに…はいきません。(笑)


ジーマ
IMG_8035

お酒の名前ではありません。(笑)

藤が丘駅北の高架下にある担々麺の専門店です。なかなか定休日とかで予定が合わなかったのですが、ようやく行くことができました。

注文してから割と早く出てきました。見た目ほど辛くは無いです。赤唐辛子系の担々麺の王道の味、といった感じでしょうか。もやしをトッピングしてみました。個人的に、この系の担々麺にはもやしか白ネギトッピングがお勧めです。


華一
BlogPaint

自宅から近いお店で、これまで何度か行ったことがありましたが、担々麺があることに気付いていませんでした。前半をセーブして注文してみたところ…黄色い感じのが出てきました。ある意味、メニューの写真のとおりでした。あまり辛くは無いです。ゴマも入ってなさそうですね。


⇒汁なし担々刀削風麺
BlogPaint

BlogPaint

商品名だけで衝動買いしてしまいましたが…辛いです。唇が痛くなりました。


またたび
IMG_8789

印場駅の南の方にあるお店です。ちなみに駐車場は、お店の前と裏、そして道を挟んだ西側にあります。そんな宣伝するのも変ですが。

BlogPaint

担々麺も3種類あるようですが、まずは正統派と書かれた醤油ベースをもやしトッピングで頼んでみました。いわゆる担々麺、という感じでしたが、見た目で油断していたらそこそこ辛かったです。自家製という麺がもちもちしてて美味しかったです。次は別の味にチャレンジしようと思います。

⇒お店の外観
BlogPaint


濃厚担々麺はなび 藤が丘店
BlogPaint

あの「はなび」が藤が丘に念願のオープン!ということで、行列ができていないのを見計らって行ってきました。

今回は濃厚担々まぜそばの方にしてみましたが、こちらもおいしいです。ここはやはり、あの平べったい麺が特徴で、まぜそばなので汁が少ないですが、それでもしっかり絡みます。薬味も効いています。くせになりますね。


黒龍 瀬戸店
BlogPaint

あの柴田屋の跡にできた餃子専門店ですが、餃子も注文せずに担々麺を食べてきました。いや、だって、つい…。

中華料理屋でよくでるダシのスープがついてきて、つけ麺にしてもokになっていました。器が変わっていますが、担々麺自体はオーソドックスな感じです。しかし!つけ麺にしてみるとこれがビックリ、意外に合います。いや、辛いのが苦手な人には結構良いのではないでしょうか。誰が考えたのか知りませんが、これ、なかなか良いですよ。


⇒藤一番
IMG_8937

二度目、行って食べてきました。今回はもやしトッピングにしてみましたが…やはり辛い!藤一番のは勢い良くすすれません。(笑)


(注)担々麺はもともとその定義があいまいで、好みによる評価が違う食べ物だと思います。あくまで私の感想です。


これで26店舗(その内4店舗は2回行って2商品を紹介)、7製品を紹介したことになります。そろそろ新しいお店のネタが無くなってきましたが、商品はまだ種類があるのでリピートしてこようと思います。

担々麺食べ歩き4

これまで13店舗と1製品の担々麺を紹介してきましたが、新しいお店と製品を開拓したのでまた紹介してみます。

担々麺 錦城
BlogPaint

春日井店はなかなか難易度の高い三角地帯のようなところにありました。龍の看板が目印、と書いてありましたが、裏から行ったので見えませんでした。駐車場が少ないので、待っている車がたくさんいました。

肝心の担々麺ですが、注文してすぐに出てきたのには少し驚きました。見た目ほど辛くなく、程よい辛さでした。麺もよくスープが絡んで美味しかったです。


ごま麺
IMG_7318

ここは新規のお店ではありませんが、どうしてももう一度行きたくてつい寄ってしまいました。そして、前回は売り切れだった「九条ねぎ担々麺」を注文することができました。ちなみに「だんだんめぇん」と読みます。

→自分で九条ねぎを乗せた状態
IMG_7319

ここの担々麺はお店の名の通りゴマが効いているのですが、他のもっとゴマゴマしたお店のを食べてきたからか、前回ほどゴマを感じませんでした。そうは言っても、やはりゴマ好きな方にはたまらない味だと思います。九条ねぎはしゃきしゃきしているので、これまた違ったアクセントになります。スープに浸した九条ねぎもとても美味しいです。


菜香厨房
IMG_7344

出張で高岡市に行った時も、締めのラーメンは担々麺でした。いや、メニューにあったのでつい…。本当は富山ブラックラーメンを食べに行ったのですが、居酒屋で紹介してもらったこのお店にまさかの!ブラックラーメン無かったので…。

基本的に中華料理屋なので、スープは薬味が効いている感じです。辛さはそれほどでも無いのですが、麺がストレートなタイプでしたので、あまりスープに絡まなかったのが残念でした。


チャイニーズダイニング 呵呵
IMG_7405

お店がビルの1階にあるのですが、交差点の角にビルがあるので思わず通り過ぎてしまいます。隣の駐車場も分かりにくく、また台数も少ないです。

そんな苦労をしてでも行くべきお店、ですね私の中では。それほど混んで無かったのですが、注文してから出てくるまでにかなり待ちました。それくらいじっくり丁寧に、一杯一杯作っているのを感じました。スープは程よい辛さでクリーミー、そしてもやしが効いています。ごま麺の九条ねぎの立ち位置に似ているかな。肉味噌もしっかりとした味付けで、太めで縮れている麺もスープによく絡みますし、麺そのものももっちりとした感じで美味しいです。いや、これ本当に美味しいです。リピーターになりそう。


品野台カントリークラブ レストラン
IMG_7406

いやー、ゴルフ中に食べるものではない気もしますが、メニューにあったので反射的に注文していました。辛さは普通ですが、麺がちょっとレトルトっぽくて、あまりスープに絡まなかったのが残念でした。ボリュームもちょっと足りない感じがします。


紅虎餃子房
IMG_7485

流山市に出張した時も、締めのラーメンは担々麺でした。いや、つい…。

懇親会が終わって、急いで別の店に駆け付けたのですが、ちょうど20時30分だったにも関わらず冷たく「ラストオーダー過ぎたので終わり」と言われてしまい、移動した先がこのチェーン店でした。個人的には初めて入りました。

まずメニュー見て驚いたのが

担々麺の種類、多っ!!

ということでした。

→こんなに
IMG_7483

迷ったけど、いや迷わず白ごまタンタン麺を注文しました。ここのは本当に白ごまがたくさん入っていて、スープの表面を埋め尽くすほど浮いていました。スープそのものはゴマゴマしていないのですが、そのままごまを食べるので、ゴマ感は味わえます。スープはやや辛めでしたが、麻辣担々麺は本当に辛かったらしいので、これくらいが美味しく食べるにはちょうどいいかもしれません。

赤トマトチーズタンタン麺が気になりますが、注文する勇気が出ません。


ローソンセレクト 担々麺
BlogPaint

IMG_7401

コンビニで見つけて衝動買いしましたが、これはアレですね、カップヌードルに添付のラー油を入れて辛くしたやつです。本当は違うんだと思いますが、キューブ型のお肉が完全にそういう感じを出していますし、麺もそのものでした。日清が作っているのかな?


マルちゃん正麺 辛塩こく担々麺
BlogPaint

IMG_7393

これもコンビニで衝動買いしました。フタを開けてかやくに卵が入っているのを見た時は、期待値MAXでした。でもダメでした。麺が細くてストレート過ぎるので、まったくスープに絡みません。必然的に、卵は口に入ってきません。結局、残ったスープにほとんど沈んでいました。これは家などで、穴あきレンゲとかを用意できる人向けかもしれません。辛さはそこそこですが、やはりこの麺ではレンゲがあっても厳しいかもしれません。


日清麺職人 胡麻香る担々麺
BlogPaint

IMG_7394

これもコンビニで見つけましたが、パッケージ見た時はちょっと躊躇しました。(笑)

結局、QUOカードは入っていませんでしたし、具材も地味です。待ち時間も4分となんだか中途半端です。しかし!カップ麺タイプの中では一番これが良いのではないでしょうか。意外な方向で期待を裏切ってくれました。辛さもそこそこ、麺はある程度スープに絡み、何よりスープのゴマ感がちゃんと再現されていました。いや、これは派手さは無いです(パッケージの人以外)が、カップ麺の中ではお勧めです。


(注)担々麺はもともとその定義があいまいで、好みによる評価が違う食べ物だと思います。あくまで私の感想です。

これで18店舗(その内1店舗は2回行って2商品を紹介)、4製品を紹介したことになります。まだいくつか、担々麺を提供しているお店の情報をいただいているので、順次行ってこようと思います。

担々麺食べ歩き3

これまで10店舗の担々麺を紹介してきましたが、また新しいお店を開拓したのでまた紹介してみます。

濃厚担々麺はなび
IMG_7227

台湾まぜそばで行列ができるくらい有名になった「麺屋はなび」の担々麺専門店です。と言っても、メニューに台湾まぜそばがありましたので、メニューは一緒なのかもしれません。いろいろな担々麺がありましたが、一番オーソドックスなやつを食べてみました。

これは、黒胡椒が効いていておいしかったです。クリーミーでありながら、辛さはほどよく、麺は太めですがよくスープに絡みます。「健康」をうたっているだけあって、野菜もしっかり入っています。何だろう、セロリのような香草のような、そんなのも入っていたように思います。

レンゲ一杯の追い飯もいただけるようでしたが、私はライスを別で頼んで堪能しました。



華都飯店
IMG_7272

知り合いに教えてもらって行ってきました。これは1,500円というお値段も納得できるくらい、上品な担々麺でした。辛さはそれほどでもなく、ごまが効いていますが、チンゲンサイとザーサイという中国料理ならではの具もありますが、チャーシューなのかな?この肉が絶品でとてもおいしかったです。

そして麺はラーメンの麺ではなさそうな、白い縮れていないストレートタイプの麺でした。どうやら四角いらしいですが、これがスープが絡まないので箸で麺を持ち上げると白い麺が出ます。その麺そのものもとてもおいしいのですが、レンゲの上でスープに浸して食べるとこれまたおいしかったです。

ちょっと高級な感じの店なので、極力音を立てないように食べた…つもりでしたが、メニューに乗ってなかったライスも注文して満喫しました。夏限定冷やし担々麺、というメニューも気になりました。

ちなみに、デザートがついています。この日は、タピオカ入りストロベリームースでした。

IMG_7273

IMG_7271

ちょっとアクセスが悪いのが玉にキズです。私は迷ってウロウロしました。地下2階となっていますが、実際は高低差のあるところに建っているので、こちら側が1階と言えばそうなり、道路に面しています。



状元
BlogPaint

たまたま寄ったらメニューにあったので、思わず注文してしまいました。

これは王道という感じで、ごまの香りがすごくして、とってもクリーミーです。麺は細めのいわゆるラーメンの麺で、スープがよく絡みます。肉味噌もたっぷり乗っていて、穴あきレンゲですくって食べました。



マルちゃん麺づくり担々麺
BlogPaint

いやー、思わずスーパーで見つけて買ってしまいました。日本のカップラーメン、どんなものかな?と思いまして。

BlogPaint

まあ、具は寂しいですが、定価180円でこの再現性は凄いな、と思いました。少し辛めですが、見た目の色ほどは辛くありません。汗は出ますけど。

いや、これ、この値段なら十分担々麺を堪能できると思います。大人買いしておこうかな。


(注)担々麺はもともとその定義があいまいで、好みによる評価が違う食べ物だと思います。あくまで私の感想です。

担々麺食べ歩き2

先日、8店舗の担々麺を紹介してから、新しいお店を開拓したのでまた紹介してみます。

想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)
BlogPaint

名古屋で有名な坦々麺専門店です。私は、数量限定となっていた金ゴマ汁あり担々麺を注文しました。星4つが標準の辛さだそうで、嫌な予感がしたので2ランク下げて星2つを注文しましたが、これがちょうどよく、ゴマのクリーミーさが生きていてとても美味しかったです。


こころ家
BlogPaint

長久手市役所からほど近いところにあるお店。どうやら、尾張旭市役所の近くにあるしめ丸の姉妹店のようです。担々麺は見た目よりは辛めですが、クリーミーな感じで美味しいです。ただ、ランチ時のライス無料は追い飯無料に変更になった、という表示の意味が分からなかったのですが、要は麺を食べた後しかライスが提供されない、ということのようです。ライスを食べながら、ではなく、秘伝のタレを入れて雑炊にして食べて欲しい、というお店の方針からそうしたようです。自由に食べたい私には、それはちょっと不満でしたが、元々そういう食べ方が好きな方には良いサービスだと思います。


※担々麺はもともとその定義があいまいで、好みによる評価が違う食べ物だと思います。あくまで私の感想です。

担々麺食べ歩き

最近「担々麺」に凝っていて、いろいろ食べ歩いています。とりあえず、並べて感想を述べてみます。


はなさき家
IMG_5994

言わずと知れた三郷駅近くの専門店。最近、ガレッジセールのゴリさんも番組の中で訪れ食されました。クリーミーな感じで、量的に一杯飲んだ後の締めに最適かも。辛さが選べますが、写真は通常の辛さ。(でもそこそこ辛いです)


⇒寿がきや(セット)
IMG_5805

寿がきやにもあるんですねぇ。ちょっと辛めでクリーミーさはありません。


千客万来
IMG_6569

これは辛かったです。ごまの風味に誘われて、一気に吸い込むとむせます。セロリのような薬味の味がスープに染みています。


⇒藤一番らーめん
IMG_6573

浮いていませんがスープはごま風味です。ネギとの相性が抜群ですが…見た目以上に辛いです。


ごま麺(排骨だんだん麺)
BlogPaint

ここは昔からある名店とのことですが、「担々麺」と書いて「だんだんめん」と読むそうです。メニューも漢字表記で、どことなく中国風です。そして何と!冷麺のタイプもあるようです。こちらごま風味が効いていて、辛さは余りありません。ネギとの相性がとても良さそうでしたので、次は売り切れだったネギの乗ったタイプを食べてみたいと思います。


⇒森林公園総合案内所「森のカフェ」
BlogPaint

愛知県森林公園の総合案内所の中にある「森のカフェ」で提供される担々麺です。カフェだからと侮ることなかれ、ウッドフレンズ森林公園ゴルフ場の食堂で提供されて大好評の担々麺を、そのままこちらで提供しているもので、味はお墨付きです。正統派(?)のクリーミーなタイプで、肉味噌との相性が抜群です。メニューがカレーと担々麺しかありませんが、ちょっと小腹がすいた時には良いかもしれません。


⇒豊龍園
BlogPaint

近隣にも何店舗かある、安くてボリュームがあるので宴会でよく行くお店の一品です。そしてこれが、他の料理と同様にとっても辛いです。唐辛子の辛さが好きな方におすすめ。


萬来館(セット)
BlogPaint

こちらも、安くてボリュームがあるので宴会でよく行くお店の一品です。卵が入っていて、それと肉味噌の甘さとスープの辛さの絶妙なバランス、そして麺に絡みつく具合、今のところナンバーワンです。リピーターになっています。


近場であちこち行っただけでも、これだけバリエーションに富んでいる担々麺。よく日本で見る台湾ラーメンは本場の台湾には無い、なんて話も聞きますので、そもそも担々麺とはなんぞや?ということを見てみました。

担々麺
中国四川省発祥の辛みを利かせた挽肉やザーサイの細切りなどをのせた麺料理である。香港または日本の麺料理の一種としても定着しているが、各地で大きくアレンジし直され、風味などが異なっている。

なるほど、それでお店によって全然違うんですね。もうこれは勝ち負けの問題ではなく、単純に好みとか相性の問題だと思いますので、自分に合った担々麺を探して、今後も行脚を続けていきたいと思います。おすすめのお店などがありましたら教えて下さい。
アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード