ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

その他

ガバメント2.0をテスト的に始めてみました

NHKのクローズアップ現代で4/1に放映された「ガバメント2.0 市民の英知が社会を変える」という特集について、「尾張旭市でも取り組めないか?」というようなお話を何人かの方からいただきました。

ガバメント2.0とは、ネットやスマホで使うアプリで市民と行政を結びつけることで、公共のサービスの効率を上げようというもので、外国では既に実運用が始まっているようです。例えば、市民の方が市内で落書きや道路の破損を見つけた場合、それを携帯電話のカメラで撮影し、アプリで報告すると、それを行政側がネットで見て担当部署に確認と対応を依頼する、というような取り組みです。日本では、千葉市がそろそろ始めようかと準備をしているようです。千葉市の場合は、例えばベンチのペンキ塗りや修繕までも市民にボランティアでやっていただこうと、やっていただける方を募ったようですが、まだ一部の地域に留まっているようです。

実は、既に携帯電話用のアプリは用意されており、日本全国の報告を見ることもできます。「FixMyStreetJapan」というアプリで、無料で使用することができます。尾張旭市に試しにレポートを上げてみました。

FixMyStreetJapan(尾張旭市のレポート)

このシステムを本当に有効に使用するためには、このデータを二次利用するシステムが不可欠です、レポートに対する担当部署への連絡状況、対応状況などは最低限でも必要でしょうし、レポートが上がってきたら通知する仕組みも必要だと思います。そのシステムを専門に操作する職員も必要となるでしょう。

ということで、そうした本格的なシステムをすぐに導入することも困難ですので、ガバメント2.0がどういった運用になるかしばらくテスト的にこのレポートを見ていこうと思います。皆さんで道路の破損やごみの不法投棄など、写真でレポートしていただきたいと思います。こうした取り組みの先に、市民と行政の新しい関係があるのか、確かめてみたいと思います。

インストールはこちらから


(注)
・アプリの利用にはユーザ登録が必要です
・発生する通信料等はレポート主の負担となります
・いたずらレポートはお止め下さい
・レポートがアップされても、必ず対応することを保証するものではありません
・テストは予告なく中止することもあります
・本システムの利用にあたり生じたいかなる損害等にも対応できません。自己責任でご利用下さい

【ご注意!】不愉快なコメントについて

以前より、大変不愉快なコメントの書き込みが見受けられます。「なぜ削除しないのか?」「どうして放っておくのか?」というご意見もいただいております。皆さまには大変不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。

すべて、同一の携帯電話キャリアからの書き込みであることが、アクセス履歴より判明しております。サブネットワーク単位でコメントをブロックできればよいのですが、livedoor Blogには残念ながらその機能が無いようであります。

1つ1つ削除するのもかなりの労力を要しますし、証拠として保全しておくにはこのままの方が、という思いもあります。内容が事実無根であったり、他人に対する誹謗・中傷ととられかねない表現であったりしますが、ご本人は相当法律にお詳しいようですので、相当な覚悟の上での所業かと思われます。既に…しておりますし。

という事情ですので、大変申し訳ありませんが、読んでいただく方で、読み飛ばすなり見ないなりのご対応をお願い申しあげます。

配信テスト

Ustreamでの配信テストです。

br />

一通り設定してみました

livedoorブログ、色々設定してみました。プロフィールも含めて。

今、

ブログ → Twitter → Facebook

と連携している…はずです。逆向きが無いのが何ですが。

携帯からの投稿とか、画像とか、どうなるのかこれから色々実験してみます。
アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード