今日は朝からスカイワードあさひで、市指定文化財である「円空仏」の寄贈式に出席しました。この円空仏は、渋川福祉センターの西側にある「庄中観音堂」に安置されていて、庄中保存会の皆さんにより管理されていました。そのお堂の管理人さんにより一般公開もされていましたが、その管理人さんが体調を崩され、庄中観音堂のセキュリティに対する不安の声が上がりました。それ以前から、市としても火災の不安を感じて監視カメラの設置などを検討したこともありましたが、庄中保存会の皆さんからのお申出により、スカイワードあさひの歴史民俗フロアで公開して、より多くの人に見ていただくこととしました。今日は庄中保存会の皆さんに、感謝状を贈呈させていただきました。

美濃で生まれた円空は、生涯に仏像を12万体も彫ったと言われています。その内、発見されたのは5300体あまりで、今回一般公開した円空仏はその内の5体ということになります。尾張旭市の円空仏は比較的大型のもので、円空仏の特徴でもある「ほほ笑み」もはっきり見て取れます。

今回の一般公開に当たっては、円空仏が乾燥でひび割れたりしないよう、特注品の展示ケースを購入しました。岐阜地方を中心に、全国に円空仏が安置されている名所がありますが、尾張旭市もそんな名所の1つに加えていただき、全国から円空仏ファンがたくさん訪れてくれるといいなあ、と思います。

⇒円空仏が6体…ではなく5体です
IMG_3988


そのまま渋川福祉センターに移動して、尾張旭市子ども会連絡協議会の総会に出席しました。いろいろ工夫して、現状に合わせた運営をしていただいていますが、年々状況が厳しくなっているのも確かです。そんな中、今後の運営について行政に対する要望書を昨年いただいたのですが、あまり良い回答ができていなかったので、その点にもあいさつの中で触れさせていただきました。それが結構長くなってしまった上に、私が怒っていると誤解もさせてしまったようで…。出席者の顔ぶれから、あまりはっきりと言えなかった事情もあったのですが、本心を伝える、ということは難しいですね。またどこかで、本音をぶつけ合う機会を作りたいと思います。


夕方、再び渋川福祉センターに行き、バドミントンの練習に参加しました。

IMG_4006

昨日の右膝裏の痛みはだいぶ和らいでいましたが、まだ違和感は残っていました。それでもプレーには支障ありませんでしたが、一緒にプレーしていた人が足を痛めて動けなくなったのにはビックリしました。とりあえず家族で病院には連れて行ってもらえそうだったので、消防署に電話してどこの病院に連れて行くのがいいか教えてもらいました。突然の電話にも丁寧に対応してくれた消防署の方、ありがとうございました。


<市長公務2212日目>
9時15分~ 円空仏寄贈式・感謝状贈呈式<あいさつ>
10時~ 尾張旭市子ども会連絡協議会総会<あいさつ>