今日はお昼に、尾張旭市健康づくり食生活改善協議会、いわゆる食改さんの総会に出席しました。食改さんも少し会員が減少傾向ということで、今年度は養成講座も開催される予定となっています。私が言うまでもなく、「食」は健康に直結し、健康都市づくりの面でも重視しています。その中核となる事業をいくつか担っていただいている食改さんの存在は大変大きいです。全国にたくさんある食改さんの中でも、行政との連携が上手くできている、と評価されている尾張旭市の食改さんですので、引き続き協働で市民の健康づくりや啓発に努めていきたいと思います。

⇒総会後の交流会の昼食
BlogPaint

毎年、数多くの総会にお招きいただきますが、手作りの昼食が出る総会はここだけです。今日のメニューも工夫が凝らされていて大変美味しかったです。いちご大福は少し柔らか過ぎた、と反省されていました。実はこのメニュー、事前に一度試食会を開催されていて、いちご大福についてはその時より水の分量を減らしていたそうですが、それでもまだ柔らかく失敗だったとおっしゃっておられました。むしろ、これだけのメニューを自分たちで考えられる食改さんは敷居が高いと感じられる方もあると思いますので、食改さんでも失敗はあるし、そういうところを工夫しながら活動していることが分かって良いのではないでしょうか、とお伝えしておきました。


午後からは、政策調整会議を開催しました。国会の方はいろいろゴタゴタしていますが、平成30年度予算だけは成立していただいたので、交付金や補助金の内示がぼちぼち下りてきています。中には、想定以上に付いてありがたいものもありますが、かなり厳しいと言われているものもあります。そうしたものの中で、もし付かないものがあった場合どうするのか、ということについて協議しました。一番簡単なのは「自前で何とかする」という方法ですが、それができるなら元々交付金や補助金なんか要らないのでは?全部自前でできるのでは?という話にも成りかねません。そしてこの3月議会では、この財政運営は先行き不安だという質問・指摘が続いたこともあります。

来なければ自分で何とかする

という単純な考えではやっていけないので、どこをどう工夫し、どこをどう我慢するか、という市としての方針確認をしました。


夜は東栄小のビーチボールの練習に久しぶりに参加しました。かなり遅れて行ったので、あまり準備運動もせずにプレーしたのが良くなかったのか、家に帰ったら右膝裏を痛めていることに気付きました。早く治ると良いのですが。


<市長公務2210日目>
10時~ 面会
11時~ 尾張旭市健康づくり食生活改善協議会総会・交流会<あいさつ>
13時30分~ 政策調整会議