今日は午後から打ち合わせが続きました。午前中は特に決まった公務が無かったので午前休にしても…という話もありましたが、一気に宿題を終わらせようということで登庁し、ほぼ1日かけて二役調整時の議論の内容と市長指示事項の確認を終わらせました。ようやく溜まっていた宿題が片付きましたが、その間に雑誌等が山になっていました…。


長引いている左手薬指の痛みですが、薬指の付け根から始まった痛みは、薬指の関節に影響を及ぼしていましたが、今週に入って関節周りの腫れが目立つようになり、これはさすがにイカンということで、整形外科を受診しました。今朝は寒かったせいか特に痛くて、指が曲がらない、曲がる時伸ばすときにカクカクする、指を逆向きに反らせない、などの症状固定が見られるようになりましたが、診断結果は

腱鞘炎

ということでした。腱は指から肘辺りまで繋がっているそうで、腫れが引いた段階でそこまでマッサージをする必要があるそうです。今日はまず、腫れを抑えようということで、手のひらに注射を射っていただきました。事前に「痛いよ」と脅され、以前手のひらに射った時くらいかと聞いたら

もっと痛いやつ

と言われちょっと後悔しましたが、実際には脅されて心の準備ができていたからか、そこまでは痛く感じませんでした。でも痛いのは痛いですけどね。

⇒今朝はこれくらいしか指が曲がらず
IMG_3039

塗り薬も出していただきましたが、1週間これで様子を見て、回復しなければ更に強いステロイド系の注射を射つことになりそうです。しかし、ようやく原因っぽいものがはっきりして、少し落ち着くことができました。

待合室で「市長さん?」と声をかけられた方がお二方あり、その内のお一人は先日の社会福祉大会で表彰を受けられたということでした。瀬戸市在住ですが、尾張旭市のグループにもう何十年も在籍して活動しておられるとのことでした。「市長さんは大変だね」と何度も言っていただきましたが、そういうボランティア活動を何十年もやられる方がもっと大変だと思います。ありがたいことです。


市役所や私のところには、いろいろな形でご意見やご要望、そしてお叱りの声が届きます。最近、全く同じような内容でお叱りの直筆のお手紙をいただきました。筆跡からすると別の方のようですが、要は「合葬式墓地について意見だけ聞いておいて、その結果のまとめがどこにも公表されていない!」という内容でした。はて?当然のことですが、いただいたご意見の集計結果は公表しています。

旭平和墓園における合葬式墓地整備について意見を募集します(募集は終了しました)

旭平和墓園における合葬式墓地整備についての意見募集結果

そして現在は、これらのいただいた意見も参考に基本計画(案)を作成し、3/2までの期間でパブリックコメントを実施しています。

旭平和墓園合葬式墓地整備基本計画(案)のパブリックコメントを実施します

おそらくこれらのお手紙を出された方は、意見募集の結果が知りたいというよりは、単純に「早く合葬式墓地を整備して欲しい」という思いなのだと思います。改葬のためか、あるいはご自分やご家族のためか分かりませんが、願いはそこなのだと思います。だからこそ、市としてもこうして着実に進めてきているのですが、なかなか正確に伝わらないのは残念なことですし、PRも足りないのかもしれません。

しかしさらに残念なことに、こうしたご意見は匿名のことが多いので、勘違いや思い込みについてこちらから何らかのアクションをすることができないことです。もちろん、パソコンなんか使えないからHPで公開されても、という方もおられるでしょう。そういう場合も何とかする方法はありますが、匿名ではそれも不可能です。そもそも、担当課に電話一本入れていただければ、勘違いであることも分かったでしょうし、この手紙を持って行かれた公共施設で誰かに尋ねれば解決したかもしれません。いきなり「市長に直接苦情を」という形に昇華してしまうのは少し残念に思います。

いずれにしましても、合葬式墓地については取り組みを進めていますので、そのことは改めてお伝えさせていただきたいと思います。


<市長公務2146日目>
13時30分~ 打ち合わせ
15時~ 打ち合わせ
16時30分~ 打ち合わせ