今日は朝から幹部会を開催しました。この中で、陶生病院に3/1から専用のドクターカーが配備されることの報告がありました。現在も、待機している救急車等の車輌で実施していますが、専用の車輌が配備されることで、機動力は高まります。結果として、救急現場に医師や看護師・救急救命士等を搬送し、病院に運ぶ前に適切な処置をすることで、救命率も高まることが期待されます。昨年度、232件の出動があったドクターカーですが、この地域の医療体制の充実が地域の魅力増に繋がることを期待します。

その他には、土曜日に新たに瑞鳳老人憩の家で開催した「ずいほう青空市」に、約100名の来場者があり、約8.5万円の売り上げがあったことが報告されました。大塚公園での開催時より少ないですが、口コミで広がればまだまだ増える可能性はありますし、何より「良い物が買えた」「近くて助かった」という声が聞かれるのが嬉しい限りです。


午後からは、ヨッシーの現場訪問として、オーダー枕愛用者数1位で有名な「やまぜん」さんを訪問させていただきました。まずは事業の内容や来客、取材の状況などをお聞きし、私も実際に眠り等のカウンセリングから体の測定、そして仮枕での調整と、実際にオーダー枕を作っていく過程を体験させていただきました。

実際に体験してみて感じたのは、一人一人のお客さんにとても丁寧に対応されている、ということでした。だいたい、1人1時間かかるそうですが、カウンセリングの中から、自分自身の姿勢等について気付きがあることを期待されているそうです。実際に試してみて、自分の寝方の癖も分かりましたし、カスタマイズされたマットレスは体や腰が痛くならない感じがしました。忙しすぎてなかなか休みも取れなかったようですが、最近はご子息もお店のお手伝いをされて、休みも取るようにしている、とのことでした。

最近は、眠育や睡眠学といったものも出てきているようで、健康都市にふさわしい、睡眠と健康の関係に着目したご協力もご提案いただきました。今後も、尾張旭市にある「日本一」のお店として発展していっていただけると思いました。

すがすがしい


あまりに枕とマットレスが気持ちよさすぎて、予定時間を大幅にオーバーして、慌てて市役所に戻り、全国作文コンクールで受賞した中学生の表敬訪問を受けました。


<市長公務1060日目>
8時40分~ 幹部会
11時30分~ 面会
14時~ ヨッシーの現場訪問【やまぜん】
16時~ 面会