ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

2011年度自治ネット講座「市長が変わると、議会も変わる?」

無党派・市民派自治体議員と市民のネットワーク(略称・自治ネット)から、講座の案内が届きましたので、私は所用のため出席できませんが、お知らせしておきます。

市長が変わると、議会も変わる?
「奮闘する青年市長(35歳)!」vs「改革が進む!?松阪市議会」

討論者:
山中光茂松阪市長
海住恒幸松阪市議

論点:
①市長から見た市議会
②市長が変わってからの議会
③市民がどう市政に関わるか

開催日時:平成23年8月21日(日) 14:00~16:30
会場:パルティせと4階 マルチメディアルーム
参加費:500円

問い合わせ:臼井淳瀬戸市議(080-3283-7725)

2会派合同自主研修

406e0df1.jpg



今日は政新あさひと市民まちづくりネットの2会派合同で、自主研修を実施しました。 行先は、岐阜県土岐市にあるマレットゴルフ場です。「ゴルフ」という響きだけで、遊びに行ったような印象があると思いますが、ちゃんと開設の経緯から必要な経費、入場者数の変化などについて伺ってきました。

中馬の森マレットゴルフ場は、元々県の事業として、小屋や散策路を整備したものの、来場者が伸び悩んでいた中、森林組合の方が何かないかと探して、マレットゴルフに行き当たった、とのことでした。マレットゴルフは、グランドゴルフに近く、ボールは一回り大きいそうですが、木のスティックがパターのような形の金属製のスティックに変わったくらいで、あとは最後がゴルフのように穴になっています。山を破壊する形でなく散策路を整備していたので、それをそのまま活用してマレットゴルフ場になったとのことでした。他のマレットゴルフ場が、整備に4千万円くらいかかっているところを、600万円で整備できたとのことでした。

36ホールのコースでスタートし、のちにもう1コース36ホールのコースを整備し、全国大会も開かれるほどだそうです。会員も順調に伸び、現在では実質500人くらいで、年間の入場者数は何と2万人を超えています。収入が370万円ほど、支出が200万円ほどなので、年間では黒字になっているとのことでした。しいたけを栽培して売ったり、炭を作って売ったり、道具を売ったりして、地道に収入源を確保している様子もうかがえました。

そもそも、今回マレットゴルフ場を視察したのは、尾張旭市が取得を検討している、名古屋保育短大跡地の活用の1つの案としてマッチするかどうかを確かめるためでした。木をそのまま残してコースにしているので、基本的にコース内は日陰で涼しいですし、平日だというのに高齢者女性の2人組や、男性1人などで気軽にプレーされていましたし、夫婦で来られる方も多いそうです。体力的に、昔のようにゴルフがやれなくなった方にはちょうど良いらしく、自然と長い距離を歩いたりかがむ運動をしていますし、単純な足し算とはいえ頭も使いますので、

健康

という切り口からも、かなり効果があるとのことでした。

いずれにしても、保育短大の跡地は、行き当たりばったりで細切れに土地を使用していくのではなく、長期的・全体的な視野で計画を策定する必要がありますが、1つの選択肢としては面白いと思いました。クラブハウスにできそうな建物も敷地内に点在していますし。

何より、組合一丸となって、運営している様子がよく伝わってきた視察となりました。

文化会館一部施設の休館期間の延長について

来年度、文化会館は耐震補強工事と屋上防水工事を予定しており、一部施設が休館する方向で準備を進めていましたが、その休館期間が予定より長くなりそうなことが、実施設計で判明した、との報告がありました。

平成24年6月19日(火)~10月31日(水)
           ↓
平成24年6月19日(火)~11月22日(木)

ということで、約3週間休館期間が延びます。ちなみに利用できない施設は以下の通りです。

・大ホールおよび楽屋1~4
・練習室1~3
・主催者事務室
・楽屋事務室

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
アクセスカウンター

    最新コメント
    プロフィール

    mizunoyoshinori

    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード