ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

本日(6/14)、あさぴー福祉市場開催中です!

本日(6/14)、市役所庁舎1階ロビーにて、あさぴー福祉市場を開催しています。障がい者施設により、お弁当、お菓子、木工品などの販売をさせていただきます。特に、お弁当は売り切れますので、お早めにお買い求め下さい。皆さま、ぜひ、お立ち寄りください。


とき:平成30年6月14日(木) 10時30分~13時
ばしょ:尾張旭市役所庁舎1階ロビー


あいさつ



保育園の待機児童は微減-今日のヨッシー(2018/06/12)

今日は着替えを持ち徒歩で登庁しました。途中、北原山の区画整理地内の水路でカルガモ(?)のつがい(?)を見かけました。こんなところにいるんですねぇ。

⇒カルガモ?
IMG_5162


今日は朝から幹部会を開催しました。この中で、今年度当初の保育園の待機児童が、1歳児で14人であったことの報告がありました。これは昨年度当初に比べて1人の減で、その後10月までに29人になりましたが、定員を15人増して結果的にその分が減ったような数字になりました。もちろん人は入れ替わっているのでたまたまですが、まだまだ保育需要が微増していることが伺えます。待機児童ゼロはゴールでは無いと思っていますが、隠れ待機状態の方や、育休退園を希望しない方の対応を考えますと、今後も

保育の質の確保

は大前提としながら、定員枠確保に努めてまいります。


市役所の駐車場は、全体的に工事が始まっています。南西部の一段低い駐車場も、私の昔からの悲願である嵩上げ・舗装が実現します。ちょっと構内から緑が減りますが…ゴーヤでカバーします(違)。

⇒車庫、取り壊し中
BlogPaint


夜は、私が、というよりは尾張旭市が大変お世話になった方の通夜式に参列しました。体調を崩され、役職は降りられた状態でしたので、個人として参列しました。思えば、昨年の夏頃にあったスポーツの大会で、私の乗った車が到着したのを見られ、出迎えなければと急がれた際に、植え込みに倒れ込み流血するケガをされた、あれ以来急に弱っていかれたような気がしてなりません。享年69歳、奇しくも一昨日3選を果たされた高校の先輩でもある本郷谷健次松戸市長も69歳、同じ年というところに感じるものもあります。尾張旭市の地域福祉には無くてはならない方でしたので大変残念ですが、ご冥福をお祈りいたします。


<市長公務2271日目>
8時40分~ 幹部会
13時~ 面会
13時30分~ 打ち合わせ
19時~ 通夜式参列

高校の同窓会で講演-今日のヨッシー(2018/06/11)

今日は午前中、お休みをいただいたので、荷物の整理と夜の講演会の準備をしていました。パワーポイントのスライドはできていたのですが、アニメーションを動かすタイミングとか、最新の情報の入れ込みだとか、そんなことをしていたらあっという間にお昼でした。


午後から、メルパルク名古屋で開催された、愛知県名古屋市道路利用者会議に出席しました。この手の会議とか協議会がたくさんあるのですが、尾張旭市はこれまでほとんど参加してきませんでした。情報収集という意味でも、要望活動という意味でも、それではいかんだろうということで、なるべく参加する方向で軌道修正している、その内の1つです。実は去年初参加しようと思ったのですが、台風で中止になったので、1年遅れの初参加となりました。

この会議の会長は愛知県トラック協会の会長さんで、そのあいさつの中で物流の世界にも人手不足と働き方改革の波が押し寄せており、運転時間を短縮するためにも渋滞対策は喫緊かつ長期の課題であるとの話がありました。なるほどなあ、と思いましたが、高速道路利用率が欧米の32%程度に比べて日本は半分ほどなので、これを欧米並みに引き上げることによって死亡事故の減少、燃料消費量の減少、経済効率の増加が見込める、という話はなかなか大変なのかなあ、という気もしました。もちろん、そのためにスマートICを増設したり、高速道路の車線を増やしたり、ということも必要だと思いますが、多くのドライバーあるいは会社は、コスト削減のため一般道を使っている場合が多いと思います。そうすると、結局は一般道の渋滞が激しくなる恐れがあります。そして、スマートICなどの整備費用が嵩めば、高速道路の通行料を下げるということも難しくなります。貨物運賃の適正化、引いては価格の適正化も合わせて必要なのだと思います。

今日は本省の方が都合がつかず、出席された中部地方整備局の道路局長さんが、最近の道路を取り巻く状況について説明していただきました。その中で、興味深かったのが2点ほど。1点目は、無電柱化の推進です。推進する首長の会が発足して、顔合わせるたびにお誘いいただくのですが、尾張旭市では優先度が高くできないと入会してこなかったのですが、いよいよ400を超える自治体の首長が参加して、少し動きが出そうな感じです。

⇒こんなコンパクトなものが…
BlogPaint

無電柱化も「低コスト化」がキーワードになっていて、以前の電線共同溝のような大掛かりなものでないものがいろいろ開発されてきているようです。これだったらいけそうな場所があると思い、隣に座っていた推進する首長の会幹事の山下小牧市長に聞いてみたところ、電柱を禁止するエリアを決めて条例化するとできるようで、全国で一斉にやろうという動きがあるようです。こういう時は補助金とかつきやすいのかもしれません。そろそろ情報収集のために会に入った方がいいのかも。でも、国道とか県道ってどうなるんだろう?

もう1点は、自動車の減速を促すハンプ。議会でも質問したことがあるのですが、例えば市役所の構内道路など、盛り上がり部分を作ると自動車は減速します。一昨年、韓国に行った時はそこら中にこのハンプが設置してあって、そのたびにバスがかなり減速していましたので、交通事故を減らす効果もあると思います。しかし、速度出したまま突っ込むと自動車が空飛んで危ない、という理由で設置推進されてきませんでした。しかし、このハンプもコンパクトな製品が出てきているようです。

⇒かなり薄い上に可搬型
IMG_5163

可搬型は貸し出ししてくれるみたいなので、どこかに試験的に設置できるところはないか、検討してみたいと思います。

その後は、各市町村からの提案ということで、尾張旭市からは環状3号線と玉野森林公園線の整備による道路のネットワーク化について提案説明をさせていただきました。しかし、他の市町村が、工場等による「物流」に目を向けた提案をしていたので、来年度からは守山スマートICやコ○トコを絡めた「物流」に着目した提案も入れたほうが良いかもしれません。


会議を途中で失礼し、高校のOB会の月例会の会場である中日パレスに移動しました。実は卒業期ごとに講師をローテーションしていて、今月が私達の期の担当になり、その講師の白羽の矢が私に立ったのでした。通常、こういう場所では政治と宗教の話は嫌われるのでやらないのでしょうが、選挙までまだしばらくあるから良し、という声をいただいてお受けしました。

しかし!

会場に着いて愕然としました。

30分間違えてた!

まだ2人しかいませんでした…。おかしいなあ。まあ、余裕を持ってパソコンとスクリーンの準備はできましたが。

ありがたいことに、同期がたくさん集まってくれて、ボート部OBの方もたくさん来ていただき、また尾張旭市民だとか、尾張旭市民だった、という方もたくさん来ていただいて60人を超える月例会となりました。近年に無かった盛会だそうです。私は、議員と市長を経験した立場から、二元代表制の現場についてお話をさせていただきました。まともに話すと堅い内容になるので、なるべく写真等を取り入れながら、ところどころ笑いを取れるようにピッタリ1時間、お話をさせていただきました。質疑応答も結構していただいたので、私としては良かったですが、どのような感想が出てくるのか、ドキドキです。

35226925_1726275524117830_6301242181768183808_o

35145962_1726275370784512_6739111731068403712_o

⇒同期勢揃い
35144616_1726275424117840_5086599493151883264_o

ちょっと肩の荷が下りましたが、今日の講演内容を会報誌に載せるとための原稿作成というハードルがまだあります…。


<市長公務2270目>
13時30分~ 面会
15時30分~ 愛知県名古屋市道路利用者会議<提案説明>

アクセスカウンター

    最新コメント
    プロフィール

    mizunoyoshinori

    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード