ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

9月定例議会閉会-今日のヨッシー(2018/09/27)

今日は朝から本会議の最終日でした。質疑などのやり取りが分かりやすくまとめられた委員長報告の後、議案の採決ではいつもの決算認定に反対する討論が続きました。この中では、消防庁舎を建て直せというような発言があったのが目を引きました。他はいつもの感じで、税や保険料の負担を下げよというものでした。予算が必要なことばかりですね。

その中で一つ、予告もされていましたが、教育再生首長会議からの脱会を求める内容がありました。聞いていた方が誤解するといけないので書きますが、その理由は育鵬社の道徳教科書の営業活動があったと聞いたから、というものです。確かに、他の自治体の絡みでそういう報道があったようですが、委員会の中でも明確に否定している内容です。そもそも、作製中というような話は聞いた気がするので、その物を見たこともありませんし、愛日地区で教科書採択を決めているので私に権限もありません。研修の内容も、道徳に特化しているわけでもありません。元々気に入らないからアラを探す、ということではなく、ちゃんと内容や結果で判断していただきたいものです。この会に入会したせいで、こんな不都合があった、というのであればそれをお示しいただければ良いわけで。

傍聴にも来ておられた、例の「白鳳小学校へのエアコン設置を7月までに前倒しする陳情」については、趣旨採択となりました。趣旨採択というのは、私は部分採択に近いようなイメージだったのですが、白鳳小学校となっている部分は未設置の4小学校、7月までとなっている部分はなるべく早く、という拡大採択のような感じの賛成討論でした。2人が実施された賛成討論の一方では「国の交付金採択が無くても市費での対応を市議会が求めているものだ」という発言もありましたが、果たして本当なのでしょうか?その金額は4,500万円だと示されましたが、尾張旭市にとって決して小さい金額ではありません。私の代になって財政規律が緩くなっているとおっしゃったご本人が、4,500万円はまあ良いじゃないかというのもおかしな話ですし、その前に十億円単位の予算が必要になるであろう消防庁舎を建て替えよ、とその同僚議員もおっしゃっておられます。では、それはどのような財政規律に基づくものなのだろうか?と疑問が湧きます。大企業の内部留保から取ればいい、などというのは現実を考えればナンセンスな話です。市としては、前倒ししないと言っているわけではありません。むしろ、この陳情が提出される前から前倒し実施の検討を始め、いろいろなシナリオを想定し、判断するためのタイムリミットも設定しています。ただ、国の補正予算がどうなるのか、臨時国会のスケジュールがどうなるのか見えていない段階で「自腹でもやる」と宣言することに意味を見出だせないから宣言しないだけです。この状況で、自腹宣言を迫るのはなぜなのでしょうか?せめて、4,500万円を自腹にする代わりに、○○の事業は止めようとか延期しようとか、その分を穴埋めをする提案とセットでして然るべきなのではないでしょうか。自衛官募集事務を止めたって全く足りないくらいの金額です。


午後からは、行政評価推進本部会議を開催し、先日打ち合わせした平成31年度当初予算についても説明がありました。来年度からは、これまでの施策ごとの枠予算から、部署ごとの枠予算に変更し、部長が各施策の優先度を付け、その優先度を考慮して予算配分をしていくという新しい方式を採用しています。これがどのような効果や影響を生み出すのか、今後の集中審議や予算査定で見えてくると思います。


その後、尾張旭まつり実行員会と全国植樹祭尾張旭市実行委員会を続けて開催しました。


⇒瀬戸ブランドマークを付けたトラック(後部座席で撮影)
IMG_7379

BlogPaint

個人的にはなかなか良いマークだと思います。


<市長公務2378日目>
9時30分~ 本会議(最終日)
11時~ 打ち合わせ
13時15分~ 行政評価推進本部会議
15時30分~ 尾張旭まつり実行委員会<あいさつ>
16時10分~ 全国植樹祭尾張旭市実行委員会<あいさつ>

あっという間の4年-今日のヨッシー(2018/09/26)

今日は、夜に開催された教育委員さんの歓送迎会に出席しました。自分で選んだ委員さんの退任は2人目だと思いますが、ほんのこの間の琴のような気がして、4年は本当に短いなあ、と改めて思います。コミュニティスクールの全市展開にあたっては、先行して実施している地域のコミュニティスクールの事業に実際に関わっている中でのことを総合教育会議などでご発言いただき、大変助かりました。今後もそちらでのご協力をお願いさせていただきました。新たに委員になっていただく方は、男女共同参画社会推進の活動を長く続けてこられた方なので、今後学校現場でも表面化すると思われるLGBTの問題への対応などで、これまでの経験を生かした発言や活動を期待している旨をお伝えさせていただきました。


もうすぐ秋祭り、鉄砲隊として被る陣笠は名古屋城の売店で販売しているやつです。

⇒徳川の御紋
IMG_7326

これでは寂しいので、カッティングシートとスマホ用の家紋シールで加工してみました。

⇒丸に沢瀉
IMG_7450

少し立体的になっているので若干シワがありますが良しとしましょう。


<市長公務2377日目>
9時~ 打ち合わせ
10時~ 打ち合わせ
18時~ 教育委員歓送迎会<あいさつ>

愛知県公館にて-今日のヨッシー(2018/09/25)

今日は朝から幹部会を開催しました。この中で、来年6月2日に開催される第70回全国植樹祭の、尾張旭市推薦枠が133人で、各種団体等に割り振る予定であることの報告がありました。私のところにも何件か「市長の特別枠で何とかならないか?」という問い合わせがありますが、何ともなりません。申し訳ありませんが、現在愛知県の方で県民を対象に2,500人の一般募集を実施していますので、そちらにご応募下さい。

第70回全国植樹祭の参加者を募集します!!

第70回全国植樹祭参加者募集要項


お昼前に愛知県公館に移動し、愛知県市長協議会の役員として、大村知事への出馬要請の場に立ち会わせていただきました。

IMG_7566

終了後のマスコミの囲み取材で、会長の中野一宮市長が苦労しながらも上手に答えておられました。聞かれていたのはほぼ一点「河村名古屋市長はこのことに賛同しているのか?」ということでした。もちろん手続きはちゃんと踏んでいますが、マスコミの皆さんもやはり鋭いですね。

河村市長は、そうまでして補助金が欲しいのか、というようなこともおっしゃっておられるようですが、少なくとも私はそんなこと微塵も考えていません。全国植樹祭やアジア大会も控えた中で、今の良好で連携の取れた愛知県との関係を継続することは、市民にとっても意義のあることだと考えているだけです。


夜はビーチボールの練習に参加しました。


<市長公務2376日目>
8時40分~ 幹部会
11時45分~ 愛知県市長協議会による大村知事への出馬要請

アクセスカウンター

    最新コメント
    プロフィール

    mizunoyoshinori

    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード