ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

市内小中学生の想いのこもった千羽鶴を広島へ-今日のヨッシー(2018/08/05)

今日は朝から広島へ移動しました。目的は、市内の小中学生が折ってくれた千羽鶴を原爆の子の像のところに捧げることと、明日の原爆死没者慰霊式・平和祈念式に出席することです。

広島に着くと、暑いのは暑かったですが、やはり湿度としては名古屋より低いようで、体感温度はマシに思えました。ホテルにチェックインして、送っておいた千羽鶴を受け取り、路面電車で平和記念公園に移動し、まずは原爆の子の像のところへ。

⇒しっかり届けてきました
IMG_6207

IMG_6208

IMG_6209

IMG_6210

今日は日曜日だからか、例年より(といっても自分が3年ぶりですが)人が少なく、静かな感じがしました。

IMG_6211

⇒この角度からの写真が新聞で使われるでしょう
IMG_6213

⇒平和記念資料館の本館は工事中
IMG_6214

本館が工事中で、リニューアルされた東館の方を見てきました。映像中心に、今風になった、という感じですが、かえって生々しい写真が多くなったような気もしました。もっと気になったのは、子どもたちがとにかく説明資料から画面から、何から何まで写真撮影していたことでした。後で見返すには良いと思いますが、何一つ頭に入っていないんじゃないか?そんな感じもしました。まあ、そうするしかないくらい混んでいたのは確かですが。

⇒式のリハーサル風景
IMG_6215

⇒演台の裏から
IMG_6216

⇒国連事務総長役、献花はフラフープ…
IMG_6217

帰りにもう一度、原爆の子の像のところに寄ってみました。だいぶ奥にはいっていたものの、まだ尾張旭市の子どもたちの千羽鶴はちゃんとありました。

IMG_6218

⇒NHK取材中
IMG_6219

⇒原爆ドームは相変わらず混んでました
IMG_6220

⇒個人的に気になった有料自転車スタンド
IMG_6239


<市長公務2325日目>
15時~ 千羽鶴を原爆の子の像のところへ

福祉マインドフェアから盆踊り大会など8ヶ所をはしご-今日のヨッシー(2018/08/04)

今日は朝から、福祉マインドフェア尾張旭2018の開会式典に出席しました。朝からとても暑い日になりましたが、恒例のバザーも含めて多くの方にご来場いただきました。

⇒キッチンペーパーでマスク作ってみました
IMG_6245


午後から、尾張旭駅前で初開催されたビアガーデンから、7つの盆踊り大会の会場を回らせていただきました。

⇒ベリーダンススタンバイ中
IMG_6284

⇒とりあえず関係者ばかり
IMG_6283

⇒関係者以外もぼちぼち集まってきました
IMG_6206

移動して、まずは北原山北町内会の盆踊り大会へ。まだ盆踊りは始まっていなく、出店だけ盛況でしたので、券の販売のお手伝いもしてきました。

IMG_6278

IMG_6280

IMG_6279

次は旭台夏祭り盆踊り大会へ。健康体操を2曲踊りました

IMG_6275

次は旭ヶ丘自治会ふれあい夏祭り・盆踊り大会へ。平谷産の焼きトウモロコシをいただきました。

IMG_6274

次は大久手夏祭り盆踊り大会へ。ここは市長になるまでは毎年設営から運営から手伝いをしていたところなので、まあホームみたいなもんです。

IMG_6273

次は三郷校区ふれあい盆踊り大会へ。ここでは少し踊らせていただきました。

IMG_6272

IMG_6271

次は瑞鳳連合自治会盆踊り大会へ。ここでも踊らせていただきましたが、2曲めのダンシングヒーローのご要望が出た段階で予定時刻を過ぎていたので、1曲で失礼してしまいました。

IMG_6270

最後は本地ケ原盆踊り大会へ。ここでは毎年、抽選会の1等2本を引かせていただいています。

IMG_6269

IMG_6267

IMG_6266

2本とも当たりを持った方がおられて良かったです。


さすがに8ヶ所は回っていてもギリギリ、中には盆踊り自体はまだ始まっていないところもあり、毎年申し訳ない思いもしています。

回っている途中、地元の会で開催した冬の餅つき大会について、私のブログに激怒して二度と手伝わないという話になっている、という話が寄せられ、緊急でその場で話をさせていただきました。結果的に、今年はちゃんと役割分担も決めて、同じように開催する方向となりました。

そんなに激怒されるような記事だったかなぁ、と思い読み返してみました。

クリスマスイブに餅つきとサッカー-今日のヨッシー(2017/12/24)

いやあ、我ながら上手くオブラートに包んで大事なことを書いていると思うんですけどねぇ。なぜオブラートに包んだのかというと、あの日あの時、運営側ではその場で帰ろうかと思うような出来事がたくさんあったのですが、あまり詳細に書くと個人批判になってしまいかねないからです。

激怒されたとすると

「子どもたちも、餅つきを体験してお腹がいっぱいになった3臼めくらいで、どこかに遊びに行ってしまったり、家に帰ったりしてしまいました。」

「「いただきます」「ごちそうさま」や感想があまり聞こえてこなかったのは残念でした。」


というあたりでしょうか。前者については、それがいけないわけではないと書いてますし、これは子どもたちをお客様にしてしまった運営のまずさの指摘でもあります。後者は、私が聞いてなかっただけならごめんなさい。でも、み子ネットさんなどがやられるイベントやどんど焼きなど、どんな場面でも「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」はちゃんと言うべきだと思います。

さて、長くなるので嫌な人は飛ばして下さい。でも後からにすると忘れてしまうので、私の考えを書いておきます。

この餅つき大会のきっかけになったのは、この会報誌の対談企画です。

IMG_6287

若くはありませんが、この会の中で「若手」と呼ばれる3人が集まって、会の将来などについて語り合ったものです。その内容については、会員減少対策や、会として盆踊り大会などの地域活動に協力していることをどうPRしていくか、ということが主なものでした。そしてその中で、子どもと若い男性が集まるようなイベントは何か無いか?ということを考え、出てきたのが「餅つき大会」でした。これは、その後役員会などで予算繰りなどをご協議いただき、地域の子ども会などにお声がけをいただき、現実のものとなりました。このことについては私も感謝しています。

では実際、当日はどうなったかと言うと、長テーブルを横に並べて壁を作り、基本的に運営者以外は中に入らないようにされました。子ども会のお手伝いの方が餅の取り分け・配布をしていただきましたが、子どもたちは餅つきを体験的に少ししただけでした。当然、早々に満腹になった子どもたちは、ゲームをするために家に帰ったりしました。

私も餅つきや手こねをやろうとしましたが、毎年家で餅をついてる組から総ダメ出しを受け、手を出さないように言われたので餅の取り分けをずっとしていました。私の餅つきはそんなに非常識なのかと思いましたが、以降、どの餅つき大会に行っても全く変なことはありませんでした。要はあの場にいた、餅つきのベテラン方のやり方とは異なった、ということです。運営者である私ですらこの状態ですから、他の方々、会の長老方や子どもを連れてきたお父さん方が餅つきを手伝おうと思おうはずもありません。

ブログ記事に書いたように、餅つき大会としては成功だったと思います。衛生面ではすごく気を使い、特に事故などもなく、量も程よく、皆んなに美味しいと言っていただけたのですから。しかし「そもそもなぜ餅つき大会をすることになったのか?」という原点に戻ってみると、

・会の存在を知っていただく
・会が実施している地域活動を知っていただく
・子どもを含む地域の方と親しく触れ合う
・あわよくば会員になってくれる人を探す


ということであったはずです。初めてでたとえ下手くそでも餅つきを手伝っていただき、その中で「どこから来たの?」「何年生?」というような会話をして、そういう目的が達成されるものだと

私は思っていました

違うと言われればそれまでですが、私はそもそもそういう思いで「餅つき大会」を提案しました。しかし、それらは何一つなされず、いかに完璧に餅をつくか、ということに重きが置かれました。だったら、別に子どもたちをその場に呼んで、つきあがるまで暇を持て余す状態にせずに、完璧についたお餅を子どもがいる家庭に配れば済む話です。棒の手もなんでもそうですが、仲間内で話をして盛り上がっている中に、知らない方が割り込んでくることは困難です。その垣根を低くする1つのツールとしての餅つきであり、自然に会話が生まれることを期待したのは私だけだった、ということなのでしょうか?

まあ、こんなこと書いても読んでもらえないだろうし、返って反発を招くと思い、比較的前向きな書き方したのが当時のブログ記事です。それで激怒するほど不愉快な思いをさせてしまったのであれば、それは申し訳ありませんでした。


<市長公務2324日目>
9時40分~ 福祉マインドフェア尾張旭2018<あいさつ>
17時~ あさぴーガーデン<あいさつ>
17時30分~ 北原山北町内会盆踊り大会<あいさつ>
18時~ 旭台夏祭り盆踊り大会<あいさつ>
18時30分~ 旭ヶ丘自治会ふれあい夏祭り・盆踊り大会<あいさつ>
18時55分~ 大久手夏祭り盆踊り大会<あいさつ>
19時25分~ 三郷校区ふれあい盆踊り大会<あいさつ>
19時55分~ 瑞鳳連合自治会盆踊り大会<あいさつ>
20時20分~ 本地ケ原盆踊り大会<あいさつ>

9月補正予算二役査定-今日のヨッシー(2018/08/03)

今日は午前中に、東広島市に明日から災害派遣する職員の激励会を開催しました。入庁後、家屋調査を担当してきた職員ですが、災害の被害を受けた建物の調査は、研修では経験があるものの、実際に見るのは初めてだということでした。暑い中、屋外での仕事がメインになり、集計のための時間外勤務も発生するようですが、経験を生かして頑張ってきて欲しいと激励して送り出しました。


お昼は瀬戸商工会議所で開催された金曜会例会に出席しました。今「尾張旭市は何て宣伝が下手なんだ!」とお叱りをいただいている小中学校の普通教室へのエアコン設置ですが、長久手市の状況を少しお伺いすることができました。ついでに、今朝の新聞に掲載されていた豊明市の状況もお伺いしました。いずれも、尾張旭市の状況とはだいぶ違いますね。まあ、他の自治体のことは気にしながらも、尾張旭市は自分のところの取り組みを前に進めていきます。


市役所に戻り、9月補正予算の二役査定を実施しました。普通地方交付税が若干増えるなどの要素もありますが、全体的に厳しい予算編であることに変わりはありません。ここでも来年度予定の4小学校の普通教室へのエアコン設置について、今後の方針を少し議論しました。といっても、まだ官房長官の発言だけで国の動向が全く見えていませんので、あくまでいろいろなパターンを想定してのことになりますが。尾張旭市としてはこの秋の総裁選後の臨時国会あたりで、緊急の補正予算が積まれることを期待します。

涼しいな
※今夏の暑さは扇風機では太刀打ちできません…


夜はAEDGOの決起集会に出席しました。サーバを増強し、セキュリティを強化し、市民ボランティアを募集して、いよいよ本格的な実証実験に入ります。


<市長公務2323日目>
10時~ 面会
11時~ 平成30年7月豪雨災害被災地派遣職員激励会<あいさつ>
12時~ 金曜会例会
13時30分~ 9月補正予算二役査定
19時~ AEDGO決起集会

アクセスカウンター

    最新コメント
    プロフィール

    mizunoyoshinori

    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード