元市長の、わたいう

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年、市長を2期6年9ヶ月務めさせていただきました。地方自治、政治に携わらせていただいておよそ20年、現職でなくなった今だからこそ発信できることがあると思います。「私が言う」ことで、多くの人が何かを考え、何かを感じていただければと思い、引き続き発信していきたいと思います。

確認団体って?

1月に入ってすぐくらいに「あれ?もう選挙始まったの?」という声が聞こえてきましたが、中旬になって「あれ?終わったの?」という声も聞こえてきました。これ、「○○の会」のような政治団体が政治活動用自動車(いわゆる街宣車)で政治活動を行っていたものです。本来この政治団体は、特定の候補者を応援するためのものではなく、あくまで政治的な主張を行うものです。(原則は…)

「じゃあ、なぜその活動が終わったのか?」と言うと、1/17から愛知県知事選挙が始まったからです。他の選挙期間中は、政治団体の活動は制限されます。いわゆる「後援会」の活動も当然、制限されます。知事選挙期間中は、政治活動用自動車での活動や街頭演説、ビラの配布などが禁止されます。ということで、街宣車での広報活動や駅頭での活動、ビラの配布などがされなくなったはずです。

そしてこの政治団体の活動は、市長選挙が始まると再開されると思います。これは、候補者につき1つの政治団体が、選挙管理委員会に届け出ることにより、選挙期間中に政治活動を行うことを認められるためです。この時、選挙管理委員会から「確認書」が交付されるためこの政治団体は

確認団体

と呼ばれます。期間中、確認団体の街宣車が回り、ビラが配布されると思われます。いわゆるマニフェストビラは枚数に制限があるため、枚数に制限のないこちらの確認団体ビラが使われることもあると思われます。ただし、この政治団体は特定の候補者を応援することはできず、あくまで政治的な主張をするための政治活動をすることになります。しかし、実際は候補者ごとに確認されているわけですから、本来はその候補者と同じ政治的な主張をしているはずです。それで、類推が容易になるよう、あの手この手を頭を捻って使っている、というのが実態です。よく「候補者名の入っていないビラが入っていた!」「誰のことなのか名前をちゃんと書かないと分からない!」というお叱りを受けるのは、この確認団体ビラのせいだと思います。街宣車の方も「ちゃんと名前を言いなさい!」と言われることがありますが、こちらの確認団体街宣車の政治活動なのでしょう。

ちなみに私の確認団体は、ビラの紙をイメージカラーの緑色にしましたが…期待ほど類推されずに怒られることもありましたね。

今後のことについて

今回のことでこれまで一番多くいただいたのが「辞めた後どうするの?」という質問で、今でも「辞めた後何してるの?」は必ず聞かれます。まだまだ手続きや支払いもありますし、一気に家に運び込まれたものの整理も進んでいません。とはいえ、そんなことだけしていてもこの先、生活できてるわけではありませんので、何か職を探さないといけないのは間違いがありません。私は自営業者でもありませんし、何か資格を持っているということでもありません。また、今回の状況からして普通に面接や試験を受けて中途採用していただく、というのも難しいと思います。最近、政治家のセカンドキャリアについて仲間内で話をすることがありますが、なかなか潰しがきかない職業だな、と思います。

いわゆる「若手」あるいは若くして政治家になった人は、辞めてもまだ現役世代であることが多いと思います。別のステージの選挙に挑戦して負けると、戻るか浪人か、のような選択を迫られることになります。しかし、こうした人たちの積んできた経験とか知識はかなり貴重なものですし、それが社会に還元できる仕組みがあればなあ、というか必要だよなあ、ということをずっと今回の件と関係なく考えていました。

そこで、市議会議員を約13年(その内1年は議長)、市長を約7年、合計で約20年間、地方自治・地方議会に関わってきた自分が、どのようなことができるのか、どのようなことが得意なのか、考えてみました。

<講演、研修>
・18歳選挙権を睨んだ「主権者教育」の講演(小学生向け、中学生向け、高校生以上向け)
・地方自治、地方議会の仕組みについての講演(一般向け、政治家向け)
・首長と議員の仕事、役割の違いについての講演(一般向け、政治家向け)
・地方自治、政治関連のパネルディスカッションのパネラー
・自治体運営の事例についての講演(一般向け、政治家向け)

<自治体業務>
・議会事務局職員など議員対応が必要な業務
・補助金申請やプロポーザル資料作成など行政対応が必要な業務
・各種行政計画等作成のコンサルティング
・地縁団体・まちづくり活動団体の活動支援、サポート

<人材育成>
・課題発見力、課題解決力を養う人材育成、講話
・首長、議長のリーダーシップ研修

<議員>
・いわゆる秘書業務
・政策立案に向けた先進事例研究

<選挙>
・公開討論会のコーディネーター
・新たに立候補を考えている方への選挙対策講座
・選挙事務のコンサルティング、サポート
・街宣活動、街頭演説の指導、サポート
・いわゆる街宣車のカラス

※選挙関連のサポート等につきましては、政治理念や政策の方向性がある程度一致する方に限定させていただきます

<その他>
・各種イベントの司会、コーディネートなど

その他、ご要望に合わせて内容のカスタマイズは可能です。「こんな話はできないか?」とか「こんな業務は可能か?」などございましたらお問い合わせいただければと思います。私も、なるべく自分の知識や経験を広く世の中の役に立てれば、と考えています。

また、統一地方選挙などで、特に首長選挙において公開討論会などを企画される場合、首長経験者として鋭くツッコむコーディネーター、ぜひ私にお任せ下さい。

※全てのプログラムが用意できているわけではありません。また、今後いろいろ思いついたらこのページに追記していく予定です


<お問い合わせ先>
e-mail:
contact@m-yoshinori.net

送信時に全角「@」を半角の「@」に替えてください

facebook
https://www.facebook.com/yoshinori.mizuno.90

友達になっていない方はMessengerの友達リクエストでその旨をお知らせ下さい


クラシックカーフェスタIN尾張旭が大盛況-今日のヨッシー(2018/11/11)

今日は朝から、南グランドで開催された愛知県中学生女子ソフトボール新人大会の開会式に出席しました。尾張旭市からは東中が地元枠で出場していました。予選を勝ち抜いたチームと推薦チーム、全16チームに寄るトーナメント戦ですが、内心では母校東中には頑張って欲しいと思います。参加チームの中には、クラブチームもあれば、選手が9人というチームもありました。

IMG_8703

⇒東中主将による選手宣誓
IMG_8702

⇒練習見てるとかなり上手でした
IMG_8640

直前に肩慣らしさせていただいたにも関わらず、始球式本番はベース横でワンバウンドする大ボール…。トホホ。


急いでスカイワードあさひに移動して、クラシックカーフェスタIN尾張旭のオープニングに出席しました。あまりの晴天のためか、朝からかなりの人出になっていて、駐車場は満車状態、ウロウロしている車が多数という状況でした。

IMG_8641

IMG_8642

⇒この車にETC!!
IMG_8643

オーナーさんのお友達に聞いたところ、よく乗せてくれてドライブに行くけどトラブルばかりだとか。きっと、そんなところも皆さんお好きなのでしょう。

IMG_8644


旭丘小学校に移動し、がおかエコフェスを覗いてきました。こちらも晴天に誘われてか、子どもの姿が多く、いろいろなものが売り切れていました。

IMG_8647

IMG_8646

パッカー車へのごみ投入体験が人気だったようです。


夜は、愛知7区首長懇談会に出席しました。


<市長公務2412日目>
9時~ 愛知県中学生女子ソフトボール新人大会<あいさつ>
10時10分~ クラシックカーフェスタIN尾張旭2018<あいさつ>
10時50分~ がおかエコフェスタ2018
18時30分~ 愛知7区首長懇談会

アクセスカウンター

    最新コメント
    プロフィール

    mizunoyoshinori

    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード