元市長の、わたいう

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年、市長を2期6年9ヶ月務めさせていただきました。地方自治、政治に携わらせていただいておよそ20年、現職でなくなった今だからこそ発信できることがあると思います。「私が言う」ことで、多くの人が何かを考え、何かを感じていただければと思い、引き続き発信していきたいと思います。

進化

先日、何年振りかにTOEICのテストを受験しました。これで、社会人になって4回目の受験でしたが、その成績が割と早く届きました。結果は、何と今までで一番良い点数でした!

特に英語の勉強をしていた訳でもなく、直前の1週間くらい、ゲームで「ああ、こんな感じの問題だったな。全然単語分からないなぁ」と言っていただけで、当日もリスニングは何を言っているのかすら分からない問題が多かったです。過去の教訓から、リーディングの方はかなりペースアップして、何とか最後の問題まで目を通せたのですが、それが良かったかな?といっても、いつも両方の点数はほとんど同じなのですが。

最近、立ち上がっても何のためだったか覚えていなかったり、脳の退化を感じてへこんでいましたが、まだまだ部分的には脳も進化している(?)ようです。

高齢者への振り込め詐欺にご注意ください!

7月7日(木曜日)、尾張旭市内で振り込め詐欺が発生しました。その内容は、電話で「厚生労働省企業年金担当者」をかたったものです。不審な電話にはくれぐれもご注意ください。
あさひ安全安心メール【防犯情報】

言行不一致?

明日から、尾張旭市議会は各常任委員会の行政調査、いわゆる視察が始まります。視察と言うのは、「旅行だ」と思われていてあまり市民のイメージは良くないようですが、本当に勉強になり、持ち帰って市政に活かせたものも多くあります。やはり、インターネットでは分からない、職員の意気込みとか、市役所の雰囲気とか、そんなことがとても大事だったりします。今、過去の視察の資料を整理していますが、改めてそう感じています。もちろん、あまり身になっていない視察内容があることも事実であります。

それで、議員のボランティア化を公約に掲げて当選してこられた新人議員さんですが、当然こうした視察は「税金の無駄。インターネットで十分」というお立場なのかと思ったら、どうやら行かれるようです。それも「1年目だから中身を知ろう」ということでもなく、

久しぶりに東京に行けて嬉しい

とか

事務局が連れて行ってくれるんでしょ?

とか、市民の視察に対する印象がさらに悪くなってしまうような態度だそうです。少しでも、調査内容を事前に調べたりとか、逆にその点は尾張旭市ではどうなっているかをヒアリングしたりとか、そんな努力をしていればまだ救われるのですが、それもないようでして。選挙でその議員に批判された我々もそれくらいはしますがね…。

そもそも、ボランティア化を公約しているのですから、議員報酬は供託したり被災地に寄付したりしているのかと思えば、どうやらそうではないようですし、政務調査費もしっかり受け取っておられるようです。しかも、両方の口座が同じだそうで、もはや何のお金が振り込まれているのかも分かっていないのでは?という状態になっていないか心配です。まあ、いずれにせよそれは

市民の納めた税金

ですがね…。ここまで、実態を知らずに他人を批判し、自分は約束したことも守らない、というか守ろうとすらしていない方も珍しいのではないかと思います。現職の議員を批判するのであれば、まずは言行を一致させてからにしていただきたいです。
アクセスカウンター

    最新コメント
    プロフィール

    mizunoyoshinori

    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード