ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任いたしました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

4/29(祝) 第10回あさひ健康フェスタを開催します!

4月29日は「尾張旭市健康の日」で、今年で第10回となる「あさひ健康フェスタ」を開催します。あさひ健康フェスタは、

・あさぴースマイルウォーキング
・健康まつり
・楽農まつり
・森林公園スプリングフェスタ

の4つのイベントを、同時に開催します。皆さん、ぜひお出かけ下さい。詳細はチラシあるいはHPをご参照下さい。


健康フェスタおもて

健康フェスタうら

サン・ジョルディの日-今日のヨッシー(2014/04/23)

もう何度も書いたかもしれませんが、今日4月23日はサン・ジョルディの日です。男性から女性に薔薇を、女性から男性に本を贈る日、とされています。最近、あまり聞かなくなりましたね。

プレゼント


今日の午前中は、市内にオープンした地域密着型特別養護老人ホーム「すないの家」を市議会議員の皆さんと訪問し、中を見せていただきました。

⇒柏井町にあります
DSC_2676

1階が特別養護老人ホーム、2階がショートステイ、3階がグループホームと、3つの機能を持つ施設です。5月中旬には満室になりそう、とのことでした。

特養の待機が百人単位で出ていて(ただし、あちこちの施設に申し込むので重複あり)、保育園よりこっちを増やせ、という声は多くあります。しかし、特養の整備基準は圏域でしっかり管理されていて、勝手に増やすことができないようになっています。しかも、施設が整備されると、どこからでも入所ができるのに、存在地の介護保険料に跳ね返ってしまう仕組なので、最近は地域密着型、つまり存在地の市民しか入所できない施設が増える傾向にあります。今回、待望のオープンでしたが、あっという間に待機になってしまうということは、まだまだ需要が多いということでもあります。

⇒折りたたみ式手すりの付いた最新式のトイレ
DSC_2667

⇒開放感のある共用スペース
DSC_2671

⇒半面扉でトイレと洗面台を仕切っています
DSC_2672

⇒浴室は極力介護がしやすいように設計されています
DSC_2673

⇒地域の人に自由に使っていただける地域交流スペース(広いです)
DSC_2675

設備は、新しくオープンするところほど、どんどん良くなっている感じがします。地域の幼稚園や保育園、自治会などとも積極的に関わっていただけるとのことで、地域密着型の良さを存分に生かしていただきたいと思います。


お昼は健康ランチをいただきました。今日はミルフィーユカツで、これでカロリーを抑えてあるとは驚きです。

⇒ボリューム感あります
BlogPaint



午後からは、尾張市町交通災害共済組合の例月出納検査を実施しました。


<市長公務760日目>
10時~ 「すないの家」見学
13時30分~ 打ち合わせ
14時30分~ 尾張市町交通災害共済組合例月出納検査
16時~ 面会

担い手不足-今日のヨッシー(2014/04/22)

今日は朝から、今年度1回めとなる行政評価推進本部会議を開催しました。毎年、試行錯誤しながら行政評価のやり方を少しずつ変えていますが、今後はより業績評価とリンクするように、また事業の取捨選択に繋がるようにしていく、今年度はそのはじめの一歩になります。

今日の会議の中で、いろいろなアンケート調査の結果などが示されましたが、その中の「転出・転入者アンケート」の結果はとても興味深いです。住みにくくて転出する人より、住んでいたかったけど仕事の都合で転出する人の方が多そうだとか、市の施策のPRが不足していそうなこと、などが読み取れたりします。また、今は「主たる納税者層」と言われる「子育て世代」を呼び込もう、という取り組みが全国的に盛んですが、それだけではダメで、やはりあらゆる世代の住みよさを求めていかないと、10年間での人口増は達成できなさそうであることも読み取れます。


午後から、新年度の自治連合協議会の役員さんたちがごあいさつにお見えになりました。それぞれの地域での、役員のなり手不足の話を、改めてお伺いしました。後継者が見つからず、仕方なく任期を延長してやっていただいている方もおられ、本当に頭が下がります。自治組織に限らず、PTAや民生委員も含めて「引き受けると大変」というイメージが先行し、「引き受けない方が楽(得)」という感覚が蔓延してしまっている気がします。昔なら村八分になった、のかどうか分かりませんが、それぞれの人が、濃淡はあっても何らかの形で地域に貢献しなければという思いを持っていたと思います。今はそれが薄れてしまって、引き受けなくても特に困らない、逆に引き受けてしまうと自分の生活が乱される、そんな地域の関係になってしまっています。これを昔のままに戻すことは不可能ですので、現代社会に合った形での地域社会にしていきながら、そうした担い手が育っていけるような仕組みづくりが求められます。


夜は、瀬戸保護区保護司会の懇親会に出席しました。長年、尾張旭市地区の保護司を務めていただいた、市役所のOBでもある方が、このたび退任されることになり、記念品の贈呈などがありました。私が議員になった頃には既に定年退職されておられましたが、その後何かとお世話になった方でもあります。今後は農業に勤しまれるとのことでしたが、健康に留意してお過ごしいただきたいと思います。

⇒長年お疲れ様でした
DSC_2666


<市長公務759日目>
9時~ 行政評価推進本部会議
13時30分~ 面会
17時30分~ 瀬戸保護区保護司会懇親会<あいさつ>
アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ