ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

決算特別委員会の無い日に-今日のヨッシー(2017/09/21)

今日は議会日程上は決算特別委員会が予定されていましたが、昨日までに審査が終わったため休会日となりました。このチャンスに、あれもこれもやれる!などと思っていたのですが、急な打ち合わせとか、市役所を出ての確認だとかをしていたら、あっという間に夕方になっていました。あれもこれも、やれませんでした…。こんな日もありますが、時間の使い方が下手なのかなぁ。


夜は久し振りにビーチボールの練習に参加しました。だいぶ涼しくなってきたとは言え、まだまだプレー中は汗だくです。

⇒運動会に向けてソーラン節の練習中の模様
IMG_1238


<市長公務2007日目>
今日は公務なし

決算特別委員会第2日め-今日のヨッシー(2017/09/20)

今日は朝から決算特別委員会の2日目、ということで私は自席待機でした。途中、2日間では終わらないかも、という声も聞こえてきましたが、17時近くまで審査してギリギリ2日間で終わったようです。

実は、この9月の決算特別委員会の間と3月の常任委員会の当初予算審査時は、比較的まとまって時間が取れる時なので、懸案となっている事項についてじっくり頭の中を整理したりするのに充てたりしています。今回は、市長指示事項の進捗に対するコメント、という仕事が舞い込んできました。これが結構大変で、調べ物したり、取っておいた資料を掘り出してコメントの中で触れたりと、なんだかんだと時間がかかります。ちょうどまとまった時間があって良かった、とも言えます。


夜は、たのしい夏まつり実行委員会の打ち上げに参加しました。

⇒モリゾー…
IMG_1237


<市長公務2006日目>
9時30分~ 決算特別委員会(自席待機)

決算特別委員会第1日め、○サッカー ×ビーチボール-今日のヨッシー(2017/09/19)

朝一番で、一昨日から昨日にかけての台風18号の対応状況等の報告を受けました。


<台風18号の被害状況等>
瞬間最大風速 30.5m/s (9/18 0:00)
総雨量 8mm
時間最大雨量 6mm/h (9/17 22:30~23:30)

倒木 21件
看板の飛散等 13件

火災報知器の誤作動 2件

人的被害 無し
公共施設等の被害 無し



基本的に、大きな被害は無かったので安心しました。今回の台風18号の対応の中でも、どの程度の体制にするかなど、今後に向けて整理すべき課題も見えてきました。今回は、雨量予想が少なく、暴風域にも入らないとの予想であったため、地域避難所は開設せず、職員の体制も問い合わせ対応ができる体制としました。これは、台風の最接近が0時頃と予想されている中では、暗い中での避難や出動は別の被害を生む可能性があるため、よほどの状況変化がなければ地域避難所は開設せず、非常配備体制にも移行しないことになるであろうことを見越して、夕方の段階で決断したものです。一方で、朝明るくなってから、いろいろ飛散しているものもあると思われるので、そちらの問い合わせ対応が必要だろうと判断しました。

結果的に、大雨警報が発令されたものの総雨量は微々たるもので、暴風域に入り強い風が吹き荒れたものの暴風警報は発令されない、という状況でした。警報や注意報の発令基準が、愛知県内の状況を見てもなかなか分かりづらい中、市としては現在策定中のタイムラインを基準にして、最終的には細かい状況や時間帯も加味しながら決断していくしかないと改めて認識しました。


今日は朝から決算特別委員会でしたので、私は自席待機でした。夕方、17時ギリギリまで審査して、一般会計の都市環境委員会分まで審査が終わったようです。ペースとしては良い感じだと思います。


夕方、歯医者で治療を終えた後、大きな先輩に誘われたフットサルを覗いてきました。

BlogPaint

メンバーも聞かずに行ったのですが、子どもたちがたくさんプレーしていました。今日の主役は子どもたち、ではなく、元日本代表の秋田豊氏でした。

我々世代にはスーパーヒーローですが、さすがに子どもたちは知らないようでした。それでもサインを貰ったり、一緒に写真を撮ったりしていました。

⇒やっぱり名DF、秋田豊さんは大柄です
IMG_1229

⇒市役所ズ
IMG_1231

私は、基本的にサッカーは小中学校の授業でやった程度で、市長就任後に1回だけフットサルに誘われましたが、ルールを知っている程度のド素人です。それでも今日は、最後の10分間、ゲームをさせていただきましたが、全くボールに触れなかったですね。1回だけ、ひたすらプレスをかけていたらボールを取れたのでそのままシュートしましたが、キーパーに弾かれてしまいました。(汗)

私はスポーツやっていると、いつもフルスロットル、みたいな感じなので、サッカーやバスケットボールのように、オンオフを切り替えながら、ゲーム全体の中でスタミナ配分をしていくような競技には向いていないことが改めて分かりました。わずか10分間で相当呼吸が苦しかったですし、家に帰ったら腰の上のあたり、背筋の周辺が痛かったです。多分、普段は使っていない筋肉なんでしょうね。


衆議院の解散が現実のものとなりつつあります。安倍総理は帰国してから判断する、と言っていますが、既に選挙に向けて事務所探しやポスター印刷に着手している状況で、もはや「解散しない」という選択肢は取れないでしょう。大義がない、今なら勝てると踏んだ、などと言われている中、野党が解散を要求してきたから応じてやった、というのは、モリカケ問題が既に国民の意識から薄れているくらい時間が経っており、無理筋の主張だと思います。やはり、新党の準備も整わないですし、大きな敵失も続きましたので、今なら与党として勝てる、のでしょう。

「常在戦場」とは響きの良い言葉ですが、選挙事務を司る地方自治体は常在戦場とはいかず準備が大変です。投票所・開票所になるところは、普段は貸館になっているところが多いです。そういうところは、既に入っている予約を取り消してもらう必要があります。利用目的が、普段から定期的にしている練習、などであればそういったお願いもしやすいですが、中にはポスターやチラシを印刷して配って広報しているようなイベントもあります。中止にせよ、延期にせよ、そういったポスターやチラシが無駄になったり、再印刷を余儀なくされたりしますが、そういった費用は誰も補償してくれません。しかも、10/22とか10/29とか言われていますが、それが決まるのはどうやらギリギリのよう。地方自治体は見切りで両方の予約に声を掛けるしか無い、本当に地方自治体泣かせの解散風です。そして、そうして降り掛かった市民への影響は、間違いなく候補者の皆さんによくない感情として向けられる、そういう地方の事情は国の皆さんには分かっていただきたいなあ、と思います。まあ、総理大臣の専権事項なんで、与党の候補者の皆さんも苦しいところだとは思いますが。

ちなみに尾張旭市ではこの2日間で、紅茶フェスティバルや各校区の運動会、公民館の作品展などが予定されています。投票所の場所によっては、大変騒がしい中だったり、駐車場が無かったり、というバタバタした中での投票所運営になりそうです。紅茶フェスティバルの会場であるスカイワードあさひも投票所になります。


新しいiPhoneでは、ついに顔認証でロック解除ができるようになるようですね。双子はダメみたいですけど。でも、ということは、スマホが顔をスキャンしているわけで、ピースサインから指紋が盗まれる、なーんて話も出ている中で、スキャンされた顔のデータを蓄積して流すようなアプリが出回ったりする恐れはないのかな?とも思います。今、顔認証の技術はかなり進んでいて、災害被害者のマッチングなんてことも現実的になってきていて、ともすれば映画の中に出てくる通行人を映している監視カメラから、指名手配の犯人や捜索願の出された人を自動で探す、なんてことが実用化されるかもしれません。マイナンバーが不安、なんて言ってる場合じゃなくなるかもしれない、発表会の内容を見てそんなことを思いました。


<市長公務2005日目>
9時30分~ 決算特別委員会(自席待機)

アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード