ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

説明無事終了-今日のヨッシー(2017/07/25)

今日は早朝から、チャリティゴルフコンペの会場で全国植樹祭に向けたチャリティ寄附の受領…のはずでしたが、私のミスで出発が遅れ到着がギリギリになってしまいました。間に合って良かったです。いただいた寄附は、プランター等目に見えるPR活動に活用させていただきたいと思います。


午前中に表敬訪問を2件受けた後、お昼からはアイリス愛知で開催された県・市懇談会に出席しました。

⇒大村知事あいさつ
IMG_0477

例の分かりにくい内容の要望事項を、なるべく実例を挙げて分かりやすく説明した…つもりでしたが、意外にも前向きなご答弁をいただくことができました。小牧市長からも賛同するので他の都道府県同様の検討して欲しい旨のフォローをいただき、私からはシミュレーションや試算を簡単でよいからしてみていただきたいと再要望させていただきました。休憩時間に、分かりにくい内容であったことを担当部長さんに謝罪してきましたが、大変重要な内容で県の方でも勉強になった、と言っていただくことができました。また、他の市長さんからも、良い提案だったとお褒めのお言葉もいただきました。

手術や入院時の医療費が高額になり過ぎて払えなくなることがないよう、自己負担分に上限を設定して残りは保険者が負担するのが高額療養費制度です。福祉医療給付対象は本来はこの自己負担分だけですが、元々自己負担の無い福祉医療給付対象者(障がい者、高齢者、こども等)にとっては誰が払っていても自腹は痛まない話で、限度額認定証を取ったり、委任状を出したりするという面倒な手間を嫌がってしてくれない方もあります。そういう場合は、高額療養費制度の対象とならないので、丸ごと福祉医療給付でまかなうこととなり、県や市町村は言い方は悪いですが補助金の払い損となります。福祉医療給付制度の安定した運用を望むのであれば、そうした手間を惜しむのではなく、適切な医療費負担となるよう、必要な手続きをお願いしたいです。そのために、今回は医療機関等への適切な指導等を県にお願いしましたが、本来は受給者一人一人が制度を理解し、ちゃんと運用すべき問題でもあります。自腹が痛まなければ知らない、では制度そのものが無くなる可能性もあります。そうなってからでは遅いので、今から適切な制度運用にご協力をいただきたいと思います。

活発に意見が出てみっちり会議をしたので、市役所に戻れたのは18時半近くになりました。


<市長公務1949日目>
7時30分~ チャリティゴルフコンペ寄附受領<あいさつ>
10時~ 面会
10時30分~ 面会
11時30分~ 打ち合わせ
14時~ 県・市懇談会

名称の効果-今日のヨッシー(2017/07/24)

今日は朝から幹部会を開催しました。この中で、旭平和墓園における合葬式墓地、いわゆる納骨堂や樹木葬などについての市民意見募集が始まることが報告されました。

また、8/1が水野日、じゃなくて水の日であり、8/1~7までの水の週間に、様々なイベントを開催することの報告もありました。その中で、水源地視察ツアーの申し込み状況が好評で、抽選をすることになった旨の報告もありました。去年まではそれほど応募が多くなかったのですが、牧尾ダムの方の視察ツアーが2年に1回となって今年度は尾張旭市は対象外であることの影響もあると思いますが、お堅いイメージだった名称を

おやこ木曽川源流探検ツアー

と、イベントそのものの内容がイメージできるものに変えたことも大きかったのでは?という話もありました。私が以前から言っているように、名称というのはとても大事だということが、こういうところにも表れます。公務員的な発想だけではダメだという良い例ではないでしょうか。


午後からは、少年消防クラブ全国交流会に出場する少年少女消防団の表敬訪問を受けました。長久手市にも同様の子どもを対象とした消防団が立ち上がるということで、来年度以降は希望すれば参加できる、という形ではなくなる可能性もあります。ヨーロッパの方では盛んな競技も取り入れられていて、ダンボールハウスでの避難所体験もあるということで、頑張ってきて欲しいと思います。

消防2


<市長公務1948日目>
8時40分~ 幹部会
13時30分~ 面会
14時30分~ 面会
15時30分~ 打ち合わせ

阿武松部屋大活躍!-今日のヨッシー(2017/07/23)

今日は早朝からソフトボールの試合、だったのですが、そろそろ起きようかという時にすごい音がして雨が降り出しました。びっくりして飛び起きたのですが、外はまさに豪雨、雨雲レーダーでは雨雲が帯状になっていました。これは中止かと思ったのですが、審判団の判断は「やる」ということで、着替えて雨の中、晴丘グランドに向かいました。

晴丘グランドに着くころには雨は小康状態となり、グランドコンディションも悪くないということで、予定通り壮年のトーナメント戦が開始されました。旭ヶ丘グランドはコンディションが悪いということで、そちらの審判団も晴丘グランドに移動してきていました。

⇒ちょうど砂入り人工芝コート化の工事中でした
IMG_0441

⇒前の大会の表彰式が先立って行われました
IMG_0442

IMG_0443

第一試合は2番セカンドで先発、あまりに広いストライクゾーンに苦しみましたが、ビッグイニングに大量得点をして勝つことができました。公務のためそれで終わる予定でしたが、次の試合が不戦勝ちになったため、連続で試合をすることになり、第二試合も2番セカンドで先発、クリーンヒットもあり何度か塁に出ましたが、両チームとも最後の1本が出ない緊迫した試合となりました。2-1でリードしていたが追いつかれ、1点が取れずに最後の裏の守り、2アウト2・3塁までこぎ着けたものの、最後はワイルドピッチで決勝点を与えてしまい、残念ながらサヨナラ負けとなりました。先日、ボコボコに負けた前回優勝チームに2-3と善戦しましたが、あと一歩及びませんでした。


急いで家に帰って、シャワーを浴びて着替えて、昼食を取り、午後からは東郷町で開催された自由民主党愛知県第7選挙区支部大会に出席しました。


夕方からは、阿武松部屋の千秋楽パーティーに出席しました。これで6回目になると思いますが、あまりの人の多さに圧倒されました。幕内上位の話題の力士がいるだけで、これだけ違うものなんだと改めて驚きました。テーブルの上の食べ物はあっという間に無くなっていました。

阿武松部屋は、今場所はまあまあ良い成績だったと思います。今年も、多くの関係者の皆さんのおかげで

尾張旭市の阿武松部屋

として応援し、盛り上がることができました。ありがとうございました。

⇒阿武咲関(10-5)
IMG_0447

⇒武政関(2-5)
IMG_0448

⇒慶天海関(3-4)
IMG_0449

⇒阿夢露関(4-3)
IMG_0450

⇒蘇関(3-4)
IMG_0451

⇒鐵雄山関(5-2)
IMG_0452

⇒篠原関(4-3)
IMG_0453

⇒若山関(3-4)
IMG_0454

⇒末川関(3-4)
IMG_0455

⇒鳴海関(3-4)
IMG_0456

⇒阿光関(4-3)
IMG_0457

⇒勇磨関(5-2)
IMG_0458

⇒滝口関(3-4)
IMG_0459

⇒光内関(6-1)
IMG_0460

⇒千田関(3-4)
IMG_0461

⇒天津関(全休)
IMG_0462

⇒床貴
IMG_0463

⇒床雄
IMG_0464

⇒阿武松親方とおかみさん
IMG_0465

⇒青森県人会の皆さんから青森出身の3力士に激励金贈呈
IMG_0466

⇒元丹蔵も駆けつけました
IMG_0467

⇒不知火親方と小野川親方の漫才コンビ(?)
IMG_0468

⇒相撲甚句披露by更生保護女性会長
IMG_0470

⇒阿武咲関が最後に相撲甚句を披露
IMG_0471

最終日勝てば2場所連続3賞受賞だった阿武咲関ですが、来年は大関候補と言わず大関として戻ってきて欲しい、と伝えました。他の力士たちも、それぞれに番付を上げて帰ってきて欲しいと思います。15日間、お疲れ様でした、そして夢のある場所をありがとう!


そのまま渋川福祉センターから移動して、清須市長選挙の当選祝いに駆けつけました。現職の加藤市長の後継指名を受けた前副市長と、減税日本が推薦する名古屋市との合併推進を掲げる前市議の一騎打ちで、相当な接戦でどちらが勝つか分からないと言われていましたが、約4千票差で前副市長が当選されました。

⇒永田新市長当選ごあいさつ
IMG_0473

当選報告会の中では、加藤市長が懐にしのばせた黄色いバトンを永田新市長に渡す、というパフォーマンスも披露されました。選挙では、保守系のベテラン県議が、当時のライバル県議だった前市議を応援するというねじれ状態でもあったようです。今後の市政運営で、合併がどの程度焦点になるのか、同じ東尾張ブロックの市としても注視したいと思います。


<今日の阿武松部屋千秋楽>
●阿武咲 10勝5敗
○4勝2敗


<市長公務1947日目>
14時~ 自由民主党愛知県第7選挙区支部大会
18時~ 阿武松部屋千秋楽パーティー<あいさつ>
21時~ 清須市長選挙

アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード