ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任し、現在2期目になりました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

朝稽古を見学-今日のヨッシー(2016/07/21)

愛知県消防操法大会の限定タオルが出来上がってきました。さあ、テンション上げて本番まで頑張っていきましょう!

⇒結構派手でした
IMG_7412


今日は早朝から起き出して、阿武松部屋の朝稽古を見学に行きました。自分が着いた時には、番付が下位の力士たちが四股を踏んでいる状態でした。しばらくして、ぶつかり稽古が始まり、鳴海関が胸を出していました。

⇒熱気が伝わってきます
IMG_7413

ほどなくして、阿夢露関が自転車で重役出勤、さらにしばらくして阿武咲関が自転車で社長出勤してきました。いや、多分稽古に出番がくる時間に合わせて来てるのだと思います。いや、きっとそうだ(笑)

しばらくして、不知火親方も到着しました。私は出勤の時間が近づいてきたので、滝口関が千田関に胸を出しているところで失礼しました。阿夢露関も勝ち越しまであと1番!何とか今日決めて欲しいです。

⇒阿夢露関と阿武咲関
IMG_7414

⇒不知火親方
IMG_7415


今日は午後に、今年度初めての、総合教育会議を開催しました。予算編成を睨んでのスケジュールで、今日は尾張旭市版コミュニティスクール、部活動のあり方、放課後児童育成事業への教職員の参加、の3点について意見交換をさせていただきました。今後、予算化に向けて検討できそうな項目を、現況調査などをしていきたいと思います。


市役所庁舎ロビーに、昨日受領した千羽鶴と、原爆パネルが展示されています。ご来庁いただいたみなさんにはぜひご覧いただきたいと思います。

⇒鶴を折るコーナーもあります
IMG_7416


夜はビーチボールの練習に参加しました。

⇒東栄小のグランド、これくらい削られています
IMG_7418


<市長公務1579日目>
10時~ 面会
14時~ 打ち合わせ
15時30分~ 尾張旭市総合教育会議

10日前-今日のヨッシー(2016/07/20)

今日は午後に、全国小学生陸上競技交流大会に出場する3人の選手の表敬訪問を受けました。いずれも、もう少しで決勝進出が狙える成績なので、本番までにもう一歩レベルアップして、決勝進出、そしてメダルを狙って欲しいと思います。


今日は少し時間があったのですが、8月の子ども会議の答弁書をチェックしなければならず、その間にも打ち合わせだとか報告が次々と来て、気付いたら夕方でした。最近、こんな日ばっかり。


夜は、愛知県消防操法大会出場団の激励会に出席しました。本番までいよいよ10日、最後の仕上げに期待したいと思います。

IMG_7410

IMG_7411

激励の中では、なぜ私がこの消防操法大会を誘致し、消防学校での開催にこぎ着けたか、その思いを伝えさせていただきました。県内54自治体の中で、仮に半分程度が手を挙げたとしても、約30年に1回しか回ってこない大会です。その地元開催で選手として出場できる、ということは一生の記念になることですし、ましてや選手宣誓ともなればそれは大変名誉なことです。そうした中で、入賞、そして優勝、ということになれば、これは記憶に残る大会となることは間違いがありません。一生に一度しか無いこのチャンスを、ぜひ掴みとって欲しいと思います。


そういえば、市役所にこんな車が来てましたね。

⇒なぜに?
IMG_7409

※追記
白鳳児童館の夏まつりに来ていたようです。



<市長公務1578日目>
10時~ 平成27年度一般会計・特別会計決算審査<あいさつ>
15時~ 表敬訪問
16時~ 面会
20時30分~ 愛知県消防操法大会出場団激励会<あいさつ>

教育について語る-今日のヨッシー(2016/07/19)

今日は朝から幹部会を開催市ました。この中で、昨年度から始めた「シニア地域いきいき事業」の中身が充実してきており、事業実績も増えてきたことの報告がありました。4世帯くらいが生活できるような大きな邸宅を、空き家にしておくのも、ということでご行為で市に寄附していただきました。地域から「老人いこいの家として使いたい」という要望が出ましたが、単に高齢者が集まるだけの施設とはせず、他世代が交流できるようなものを、ということで地域の各世代の団体に声掛けをして、シニアが中心となって地域で運営していただいているものです。本当は、子どもを対象とした寺子屋みたいな事業もしていきたいところですが、消防法などの関係で使用できていない部屋があるため、今後は運営状況を見ながらそうした課題をクリアしていく必要があります。


午後から、防災会議を開催し、今年度の総合防災訓練の内容などを決定しました。


市内の小中学生に折ってもらった千羽鶴を、各中学校の代表者から受領しました。今年は長崎市に届けさせていただきます。

星に願いを


その流れで、校長会の役員の方との教育懇談会に出席しました。この中で、校長会の方からは4項目の現状説明があり、ご要望をいただきました。基本的には、現場での対応が難しくなっているケースや場面が増えてきており、専門性を持った人を増やして欲しい、という内容が多かったです。確かにそういう状況があることは認識しており、この6月補正でスクールソーシャルワーカーを導入したり、心の教育相談員を小学校で週3日から週5日に増やしたりする予算を計上したのは、そうした背景からです。より多くの大人の目で見る必要がある、そういう教育環境になってきている、ということは間違いがありません。

この懇談会の中では、予算が増える話はたくさんあるけども、予算が減る話や歳入が増える話、というのはなかなか出てこないのが例年のパターンです。そこで、最近市長会の中で話題になった「教職員の負担の適正化」についても話題にしてみました。

1つは、教職員の中で自動車通勤されている方から駐車場代を徴収する話です。この話をすると、学校は交通の便の悪いところにあるから自動車で通勤せざるを得ないとか、自家用車を公用車登録して出張に行っているとか、そういう話が出てきますが、そもそもは、市の職員は自分で駐車場を借りるなりして自動車通勤をしているのに、教職員には当たり前のように一等地に駐車場が用意されているのはどうなんだ、という議論が出発点です。以前、愛知県内で徴収に踏み切った自治体もありましたが、「同じ県の職員であるのに、たまたま赴任先となった自治体で負担が異なるのはいかがなものか」という反対意見が出て、数年で撤回に追い込まれています。県内の自治体で足並みを揃える必要があるかもしれませんし、どこかの自治体が先鞭をつける必要があるかもしれません。

もう1つは、教職員の給食費の話です。学校給食法では、保護者からは原材料費のみを徴収することが決められていますが、教職員についての規定はありません。平成18年に、当時市議会議員であった私が、教職員からも原材料費(小学校230円、中学校260円)しか徴収していないその根拠をお聞きしたところ、食育の観点から同じものを同じ金額で食べていることに意義がある、というような説明を受けたことがあります。「同じものを食べる」ことの意義は私もよく分かります。しかし、それが「同じ金額」でないといけない、という説明はとても苦しいものだと思います。もちろん、値上げして「じゃあ弁当にするわ」と言われるのは困るので、べらぼうに値上げするわけにはいかないと思いますが、今どき200円台で昼食が取れるということは、コンビニを活用しても難しい話です。

何もこうしたことで儲けよう、というつもりはありません。しかし、より多くの予算を教育にかけるためには、そういう耳の痛いことも検討していく必要があるのではないか、という問題提起をさせていただいたつもりです。当然、値上げしたり負担が増えることを喜ぶ人は1人もいないと思いますし、反発もあるかもしれません。しかし、それが例えばSSの加配に繋がった、ということが明確になれば、心ある教職員の方ならご理解をいただけるのではないかと思っていますし、だからこそ年に1回のこの場で本音の話をさせていただきました。


<市長公務1577日目>
8時40分~ 幹部会
10時~ 打ち合わせ
11時~ 面会
13時30分~ 防災会議<議長役>
15時30分~ 千羽鶴受領
16時~ 教育懇談会

アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード