ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任いたしました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

12月議会開会-今日のヨッシー(2014/11/27)

健康都市連合国際大会の件でケーブルテレビの取材を受けたということで、昨日からその映像が流れているようです。せっかくだから見ようとテレビをつけたところ、せと・まるっとデジタルまつりでforTea8と一緒にステージに出たシーンが流れたり、知り合いの楽器屋さんが取材された様子が流れたりと、別の映像をたくさん目にすることとなりました。もちろん、国際大会の様子も流れ、私がスピーチしている映像も流れましたが…。

⇒スピーチのシーン…ではない
IMG_3060


今日は朝から本会議の初日でした。12月議会が開会ということで、冒頭であいさつをしました。


昨日から、議員定数に対する見解を問われる質問に対する答弁書を作成していましたが、内容をより確実にするため、過去の議会での発言を議事録で確認するとともに、公開討論会の時の映像を改めて見直して、発言内容を確認したりしました。先ほどのケーブルテレビの映像同様、過去の自分の映像を見るのは昔から好きではありませんが、やはり恥ずかしいものですね…。


昼休みに、文化会館2階のギャラリーで開催されている「芸術展 彫塑・工芸部門」を覗いてきました。今回は新聞社の取材が無く、お客さんの入りが少ないようです。選挙取材で忙しいのかな?

それでも、今回初出品の方の作品など、力作が並んでいました。

⇒11/30まで開催中
IMG_3061

IMG_3062


午後は、尾張市町交通災害共済組合の例月出納検査を実施しました。


夜はビーチボールの練習に参加しました。久々に派手に擦りむきました…。


<市長公務978日目>
9時30分~ 本会議(初日)
15時~ 尾張市町交通災害共済組合例月出納検査

久しぶりに答弁原稿を作成-今日のヨッシー(2014/11/26)

今日は朝から議会運営委員会が開催され、一般質問の通告内容や質問順が確定しました。個人質問で登壇される議員は12名で、おおむね2~3項目といった感じです。12/2と3にそれぞれ6人ずつ登壇されますので、12/4は休会となります。質問を12/3,4にずらして、衆議院議員選挙の公示日である12/2を休会にしよう、という意見は出なかったようです。

この議会運営委員会での決定を受けて、臨時幹部会を開催し、それぞれの質問に対する答弁書を作成する部署を割り振りました。なかなか通告書の内容だけでは、本当に聞きたい部分が分からない質問もあるため、複数の部署で合わせて聞き取り、という項目も出てきます。また「議員定数に対する現在の市長の見解を問う」なんて質問も出てきましたので、反対する声もありましたが、この部分は私が答弁することにしました。

ということで、机の上の整理と平行して、答弁書を作成しました。市長選挙から3年弱、まだ補欠選挙のことが持ち出されます。あの時は、どちらかしか選択できなかった、どちらをとっても批判された中で、いろいろな事情を汲んで「補欠選挙を実施しない形で議員辞職する」という判断しました。決して、補欠選挙をしない=議員定数削減に賛成では無い、とこの間言い続けてきましたし、議員提案なども提出され、議会としての意志表示もされたはずです。それなのに、まだ補欠選挙を持ち出し市長の見解を聞いてくる、全く意味不明ですし、正直なところ迷惑です。市民に聞けば、増やせという人は少数で、大多数が減らせとなるのも当たり前です。ならばその意見をお持ちの方の1%で良いので4月に立候補していただいて、名古屋市が議員報酬を800万円に下げた時のように、議会で過半数を取って堂々と議員定数の削減や議員報酬の削減をすれば良いと思います。もちろん争点はそれだけでは無いですが、それが本来の選挙のあり方だと思います。


お昼には健康ランチをいただきました。今日は感謝月間の最終日ということで、JAあいち尾東さんから新米1kg(3kgは間違いでした…)をご提供いただき、受け取られた方からはあまりの豪華さに驚嘆の声があがっていました。

⇒いつもありがとうございます
IMG_3058

⇒2枚目のスタンプカードももうすぐゴール
BlogPaint


<市長公務977日目>
10時40分~ 臨時幹部会

子育て支援とか定住対策とか-今日のヨッシー(2014/11/25)

今日は朝から幹部会を開催しました。この中で、人事院勧告に対する給与制度の改定についての報告がありました。平成26年度については、一般職は月例給は平均0.3%引き上げ(4/1に遡及)、12月の期末勤勉手当は0.15月引き上げで、久しぶりの差額支給となり、その金額は平均で6万円になる、との内容でした。人事院勧告での引き上げは実に7年ぶりのことです。しかし今回の人事院勧告は、平成27年度の俸給表の平均2%引き下げとセットとなっています。現給保障があるとは言え、給与水準そのものが下がるわけですので、公務員にとっては厳しい内容となっています。

特別職については、月例給については報酬審で審議することになりますが、賞与については12月議会で引き上げの議案が提出されます。おそらく「アベノミクス効果で景気が良くなったといっても、民間企業に勤める庶民にはその実感も恩恵も無い。それなのに、公務員の給与を引き上げるとは何事か。ましてや市長や議員の給与を上げるなど庶民を馬鹿にしているのか」などの理由により、反対する議員も出てくるかもしれません。名古屋市の河村市長が勧告(政令市の場合は人事院では無く自前ですが)を拒否する姿勢を見せたことが報道され、一部で賞賛されていたことからも、そうした感情論は想像できます。しかしそれは、人事院勧告で公務員の給与を決めるという制度そのものへの反対であり、下げるときは当たり前、上げるときはけしからん、というだけではただの感情論になってしまいます。公僕は無償ボランティアとイコールではありません。大幅に下げるという勧告が出ても、賃金闘争などができず従うしかないのも公務員であります。上げる時だけ反対するのは、何だかパフォーマンスのようにも思えます。

他に3連休中のイベントの報告などがありました。農業まつりは昨年より1,500人多い11,000人の来場があったようです。どうだん亭の一般公開は、10日間で7,458人で、その内市内が1,656人、市外が5,802人と、やはり市外から多くの人に訪れていただいたようです。

また、11/22の子育て支援フォーラムは230人の方にご来場いただいたとのことでしたが、20人の託児の枠は一瞬で埋まったことも報告されました。こうした講座等の託児は、ボランティアさんにご協力をいただいて、おおよそ2:1以上の体制を確保していますが、ボランティアさんからはできれば1:1くらいにしたいとの声もあります。もちろん、預ける方にとっては面倒を見てくれる人は多ければ多いほどありがたいわけで、託児の枠を減らさないためにも、託児ボランティアの増員を図る必要があり、今検討もしているところです。近隣では、こうした託児ボランティアを設けていない自治体もありますが、こうした面はなかなか「子育て支援の充実度」という観点で評価されることが少ない点でもあります。保育園の待機児童数や、放課後児童クラブの運営時間、医療費無料化の年齢などで評価されることが多いですが、子育て支援というか「子育てしやすい環境づくり」というのは、実は総合力勝負だと思います。保育にしても、単に保育園や定員を増やせば良いというものではありません。やはり保育の質を確保するための保育士の育成も重要な要素であり、単に資格を持った人をたくさん雇用すれば良いというものでもないと思っています。ただ、来年度の園児募集について、新園舎となる川南保育園に希望が殺到しているという現状もあり、なかなか刹那的とも思える保護者のご要望にお応えするのは難しさも感じています。


お昼には、ミニデイネットワークの合同クリスマス会に出席しました。残念ながら午後一で他の公務があったため、オープニングでのごあいさつと、その後の手遊び、各テーブルを回っての記念撮影で失礼をしました。

⇒毎年凝った飾り付け
IMG_3057

⇒手遊びは以外に苦戦しました
IMG_3056

ミニデイは昨年までに市内で開催されているところを全部回らせていただきましたが、どこも利用者さんはとても楽しみにしていること、支援する側が高齢化していること、などが共通している部分でした。しかしながら、元気で健康な高齢者になっていただくためにも、必要不可欠なサービスであり、今後は担い手の確保が課題となってきます。

最近、子育て支援の充実をうたい、いわゆる納税者層の呼び込みを図る自治体が増えてきました。尾張旭市でも第5次総合計画でそうしたことを掲げています。しかし、度を過ぎた無料化施策や、引っ越してきたら現金支給というようなインセンティブの創設までは考えていません。あまりに子育て世代の流入拡大を図ろうとする施策は、ともすれば今日集まっていたような高齢者の方に対しては「いらない」というメッセージにもなりかねないと感じています。納税してくれる間だけ住んでもらえれば良い、というのであれば、それは定住対策ではなく単なる移住対策です。もちろん、本音の部分では、金のなる木だけ欲しいと思うのが人情ですが、それはいくら競争社会とはいえ自治体が掲げるものではないのではないかと感じています。青臭いようでも「尾張旭市であればいつまででも健康に暮らしていられる」というまちづくりが必要なのではないかと思います。


午後からは、尾張東地方流通センターの取締役会に出席しました。ずいほう青空市でもお世話になっていますが、今日はその話題も出ました。おおむね、順調であると捉えていただいているようで、ひとまずは安心しました。


<市長公務976日目>
8時40分~ 幹部会
11時~ ミニデイネットワーク合同クリスマス会<あいさつ>
13時30分~ 尾張東地方流通センター取締役会

アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ