ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任いたしました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

多忙な一日-今日のヨッシー(2015/08/30)

今日は朝から喪服を着て、後援会の事務所で作業をしていました。お昼には、その作業を一時中断して、葬儀に参列しました。


家に帰って着替えて、中央公民館で開催された、無二流棒の手保存会の夏期研修に参加しました。今年は、昨年に引き続き「わらじ作り講習会」でした。私は昨年参加していなかったので、今年、生まれて初めてわらじ作りをしました。

⇒女性や子どもの姿もありました
IMG_5110

⇒こうやって編み上げていきます
IMG_5111

わらじや火縄は、秋祭りにはかかせない道具ですが、最近はそれを作る人もめっきり減ってしまって、だんだん入手が困難になってきています。そこで、自分で作り方を覚えよう!ということなのですが、売るレベルどころか自分で履くレベルにも程遠く、という感じでした。

⇒大きさも形も違う…
BlogPaint


夕方から、瀬戸・尾張旭・長久手日韓親善協会の、設立35周年記念納涼の夕べに参加しました。

⇒朴煥善駐名古屋大韓民国総領事のごあいさつ
IMG_5117

乾杯の後は、日韓それぞれのアトラクションが用意されていました。

⇒渋川神社の伶人会
IMG_5118

⇒この小さな子どもは大人気でした
IMG_5119

⇒そして!尾張旭市が誇る津軽三味線岡野兄弟!
IMG_5127

岡野兄弟は、これまでのアトラクションの中で、「もう一度見たい!」という声が一番多く、急遽お招きいただいたようです。瀬戸市の方から「こんな素晴らしい奏者がいる尾張旭市が妬ましい。もっと売り出してあげて」というお声もいただきました。最後は会場からアンコールがかかるほど、熱の入った演奏でした。情熱大陸も良いけど、津軽海峡冬景色が一番うけていた気がします。


そのまま、長久手市長選挙の当選お祝いに駆けつけました。

隣の市だから、というだけではなく、個人的に2つの点で選挙結果に注目していました。1点目は、新人候補の第一公約が「安保法制反対」という、国政レベルで一番論点となっている内容で、一般的には長久手市政と直接は関係ないと思われるものの、少なからず「それが大事だ」とその1点で投票される方があると思われ、その影響がどの程度あるのかという点でした。もう1点は、吉田市長は真面目な方で、行政では全てやれないので、地域や市民にやってもらう、言葉では「煩わしいと思われることをお願いしていく」と選挙で述べられていた点です。普通、選挙では「あれやります」「これやります」を並べて、「これはやりません」「これやって下さい」とは言わないものですが、まちの将来を考えれば、たとえ票を減らしても現実を伝え、お願いもしていかなければなりません。しかし、一般的にはしてもらいたい方が強く、してあげる方は好まれない、選挙となればその傾向はもっともっと強くなりますので、その影響がどの程度あるのかという点を注目していました。

結果的には、新人候補の票は思ったほど伸びず、8割以上の得票率でありましたので、影響は少なかったのかな、と感じました。

⇒当選御礼の弁
IMG_5129

一方で、ケーブルテレビで放映していた選挙の特集の中で、市民の声として「住みやすさ1位は全く実感が無い」「大型店舗出店で渋滞が心配」「交通の便が悪く自動車が欠かせない」「緑が減っていってしまう」などが紹介されていましたし、吉田市長ご自身がインタビューの中で「市長の言っていることが理解できない、と選挙中に言われたのが一番印象に残っている」とおっしゃっておられたように、今後は「市民への浸透」がカギになるのだと思います。

まあ、私も人事ではなく、お隣の市なので似たような環境にあると、改めて気を引き締めて市政運営に当たらなければ、と思いました。


<市長公務1253日目>
18時30分~ 瀬戸・尾張旭・長久手日韓親善協会「納涼の夕べ」

あと30分…でもたのしい夏まつり無事終了-今日のヨッシー(2015/08/29)

今日は、明け方に激しい雨の音で目が覚めました。この降り方で降ってもらった方が、日中は晴れるのではないか、そんな予感がするほど激しい降り方でした。


まずは、ずいほう青空市の会場へ向かいましたが、今日は天候の影響でお客さんが少なめだったとのことで、ちょうど早めの撤収をしているところでした。青空市を開催するには問題ないグランドコンディションだったのですが、この状態ではグランドゴルフの皆さんがお休みになってしまうため、どうしてもお客さんの数は減ってしまいます。


ということで、そのままたのしい夏まつりの会場に向かいました。今日は一人でしたのでちょっと回る順番を変えてみようと、いつも通り最初に献血を済ませてから、まずは名古屋産業大学・名古屋経営短期大学で同時開催されている菊武夏まつりの会場にお邪魔しました。

受付に寄ったところ、大学の関係者の方に案内していただいて、ちょうどこの日の目玉(多分)イベントである、ボイメンのステージ中の体育館に入ることができました。800人くらいの来場を想定して整理券も用意していたようですが、あまり告知をしてなかったこともあって300人程度の来場となり、大きな混乱も無かったようです。この日出演したメンバーは、小林豊さんという俳優さんで、かなり人気のあるメンバーのようでした。会場には、イメージカラーの緑色のライトやタオルを持った人がたくさん来ていて、その中に知り合いもいました。聞いたところ、小林さんは1世代前の仮面ライダーに出演していたそうで、子どもよりもお母さんがファンなのだとか。最近のアイドル事情に疎くてごめんなさい。

関係者のお計らいで、舞台袖で握手してもらうことができました。「ようこそ尾張旭市へ。また尾張旭市に呼びます」と声を掛けたところ「絶対来ます!」と言ってくれました。かなりしっかりした感じの方でした。

その後、たのしい夏まつりの会場に戻り、あちこちのブースや屋台を回り、いろいろな方にお声がけをさせていただきました。ステージでは、ちょうど打ちはやしの演奏中でした。毎年、間に合わないステージでしたので、生で見ることができて良かったです。

⇒記念撮影後は飛び入りでラジオのインタビューを受けました
IMG_5096

その後はスカイワードからグランドをぐるっと回りました。

⇒毎年人気のミニ瀬戸電コーナー
IMG_5097

⇒子ども縁日は大混雑!
IMG_5098

⇒今年初めてお目見えのお化け屋敷も大人気
IMG_5099

一度家に帰って荷物を置き、夕方には再び会場に向かいました。

会場に着くと、知り合いにハッピを渡され、まずはいこ・MY・舞を踊ることになりました。昨年が雨で中止だったこともあり、2年ぶりの踊りで、すっかり忘れていましたが、踊っている内に記憶が戻ってきました。

その後はセレモニーがあり、これまた2年ぶりの大盆踊り大会へそのまま投入しました。今年も、舞台の上でずっと、およそ1時間半踊り続けました。皆さん誤解されているようですが、2/3以上は踊りを知らない曲で、その内何曲かは初めて踊る曲でした。舞台の外から「笑顔!笑顔!」という声が飛びましたが、とても笑顔になれるような余裕はなく、周りを見ながら真似して踊るだけで精一杯でした。

よく「あんなにずっと踊っているなんて、よっぽど踊りが好きなんだね」と声を掛けていただきます。別に嫌いというわけではありませんが、全く踊れない曲を一段高い舞台で踊りたいわけではありません。ただ、ここで踊っておられる皆さんは、日頃、日本舞踊などの練習を積み重ねながら、夏の時期には盆踊り会場を回りながら踊りを教えていただいている皆さんです。そうして、日本の伝統文化を守り、尾張旭市の文化振興のために頑張っていただいている皆さんが、私が一緒に舞台の上で踊ることで喜んでいただける、それならば私にできることで皆さんの頑張りに一部でもお応えしよう、そういうつもりで踊っています。

⇒舞台の上から。踊りの輪が広がっています
IMG_5100

今年のたのしい夏まつりのフィナーレを飾るのは、日本初のプロの阿波踊りエンターテイメント集団「寶船」のライブステージです。アナウンスと同時にステージの周りに観客が集まりましたが、残念ながら寶船が登場した時には小雨がぱらつき、それはライブが進むにつれて強い雨足となってしまいました。傘が必要なくらいの降りになった頃から、少しずつお客さんが帰り始めました。この天候では仕方のないことですが、あと30分もってくれればと恨めしい気持ちになりました。

それでも、傘を持っている方もいない方も、大勢の方が最後までステージ前でライブに魅入ってくれていました。私と実行委員長も、先ほど盆踊りを終えた舞台の上から、雨に濡れながら声援を送り、一緒に阿波踊りを踊らせていただきました。

IMG_5101

IMG_5104

IMG_5105

IMG_5107

⇒これだけの雨雲が来ちゃいました…
IMG_5106

最後の30分、雨に見舞われましたが、大きなトラブルも無く無事にたのしい夏まつりを終了することができました。

今日は、会場のそこかしこで「花火が無いって本当なの?」「なぜ花火を止めちゃったの?」という質問を受けました。セレモニー前に、野球場の観客席に陣取っていた多くのお客さんは、花火をベストポジションで見ようとした人だったのではないかと思います。ご近所にご迷惑をお掛けすることをどうしても避けることができない、というのが一番の理由です。見て楽しむ方からすれば「そんなの関係ない」「1日だけのことだろ?」ということになりますが、やはりそれでは済まない現実があることもご理解いただければと思います。

関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。


<市長公務1252日目>
10時15分~ ずいほう青空市
10時45分~ たのしい夏まつり<あいさつ>

全国の小学生で2番め-今日のヨッシー(2015/08/28)

今日は久しぶりに徒歩で登庁しました。まだまだ暑く、汗もたくさん出ますが、一時期よりはしのぎやすくなっている気がします。


今日は午前中に、臨時幹部会を開催し、9月定例会での一般質問の答弁調整の割り振りをしました。今回は、14名の議員さんが登壇されます。その中で、11番目の森議員が、私の2期目に向けての所信を質問されます。この場で、2期目についての態度を正式に表明させていただきたいと思います。時間は、他の議員の質問時間との兼ね合いになりますが、9/8(火)の午後、予想では14時から14時半の間に始まるものと思われます。ぜひ、傍聴にお出かけいただくか、インターネット中継でご覧下さい。


午後には、明日のたのしい夏まつりのフィナーレを飾っていただく、プロ阿波踊りエンターテイメント「寶船」のメンバー5名が、市長室を訪れ明日のステージへの意気込みを語ってくれました。年間200本近くのステージに出演され、その内のいくつかは海外公演で、フランスでは1万5千人を前にパフォーマンスを披露されたとのこと。明日は、太鼓も含めた、圧倒的なパフォーマンスを見せていただけそうです。


夕方には、先日の全国小学生陸上競技交流大会の走り高跳びの部で、見事全国準優勝に輝いた脇田ライラ瑠梨果さんが結果報告に来てくれました。あまり緊張せずに、会場でも笑顔を振りまいたという脇田さんは、見事自己ベストを更新して2位となりました。優勝した選手とも、同記録で失敗の数で負けたというわずかな差でした。中学生になっても陸上を続けるという脇田さん、この先の活躍がとても楽しみです。

ゴール


朝、徒歩で登庁したので、帰りも歩きでしたが、雨がパラパラしていました。電車で帰ることも考えましたが、歩いて帰りました。雨に濡れたというよりは、汗で濡れた感じでしたが…。今日、十分濡れましたので、明日は晴れますように。


<市長公務1252日目>
11時~ 臨時幹部会
13時30分~ 写真撮影
14時30分~ 面会
15時30分~ 面会
アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード