ブログ版 水野義則Times

愛知県尾張旭市の水野義則です。市議会議員を4期13年務めさせていただき、平成24年3月25日から市長に就任いたしました。よろしくお願いします。

※ 本ブログは、水野義則オフィシャルなブログです。
※ 尾張旭市オフィシャルなブログではありません。

大弘法まつり-今日のヨッシー(2014/04/20)

昨日、レクリエーションバレーボールのプレー中についた膝が、打ち身のように痛い…。やはりサポーターを着けなければいけなかったか。


今日は朝から、新居の大弘法まつりの祥当祭に参加しました。弘法大師の命日である旧暦3月21日を縁として、4月の20日前後にこうしたお祭りを開催しているところがあちこちにあるようです。市内でも、いくつかの地域で袋を手にした子ども(実は大人も)があちこちの家を回り、弘法さんを拝んでお菓子を貰っている風景が見られます。新居の大弘法、尾張国三大弘法第三番にも朝からたくさんの人が列を作っていました。

⇒今年は大人が多かった、とは役員の皆さんの感想
IMG_1198

産直野菜の販売もあったのですが、たけのこは8時過ぎにあっという間に売り切れてしまったそうです。棒の手黒ビールも早々に完売し、用意したお菓子などもかなり売れていました。9時に供養の読経をした後、お菓子の配布を始めましたが、列が途切れることはありませんでした。

今年は初めて、太鼓の演奏も披露され、並んでいる方々には退屈しのぎになったのではないかと思います。

⇒子どもから大人まで、真剣に演奏してくれました
IMG_1199

こうした伝統は、ぜひ続けていただきたいな、と思います。


午後からは、山の手さぎ草会の総会に出席しました。シニアクラブはどこも会員減が悩みのところを、この会はこの1年で会員数を増やし、100名になったということです。地域の高齢者数に占める加入割合も1/3程度あるということで、いかに魅力的な活動や地域の人との繋がりが上手くいっているケースか、ということがこういう点からも伺えます。


夜は、北名古屋市長選挙の当選祝いに駆けつけました。現職が圧勝で3選という結果でしたが、愛知県市長会東尾張ブロックでよくご一緒させていただいており、WHO健康都市連合の仲間でもあります。今後もいろいろな場面でお世話になると思います。

⇒勝者のお礼の舞台裏
IMG_1208


ちなみに、あちこちの選挙で知り合いも無事当選を果たされましたが、次点で涙を飲んだ方もおられました。選挙というものはやはり厳しいものがあります。

⇒先週「たまたま」通りがかりに激励した桂川くんも無事3選
IMG_1149


<市長公務757日目>
9時~ 尾張国三大弘法第三番奉賛会祥当祭
13時~ 山の手さぎ草会総会<あいさつ>
22時~ 北名古屋市長選挙当選祝い

4/27 維摩池キャンドルナイトを開催します!

今年も、尾張旭市観光協会さんの主催により、「維摩池キャンドルナイト」が開催されます。

キャンドルナイト


もはや春の風物詩となった感のあるキャンドルナイトですが、約1,000本のキャンドルが、維摩池の水面と辺りをやさしく照らし出します。ライブステージもありますし、飲食物等を販売しているテントブースも開設されます。その場で自分のオリジナルキャンドルを作製(有料)することもできます。

皆さま、ぜひお出かけ下さい。毎年、風が吹いて寒いことが多いので、今年は穏やかな日になりますように。

とき:平成26年4月27日(日) 15時30分~20時(キャンドルの点灯は17時から)
  (雨天時は4/29に延期)
ばしょ:維摩池広場

※お車でご来場の方は、周辺の駐車場に止めて下さい(係員がいます)
 ただし、駐車台数には限りがあります
※名鉄瀬戸線尾張旭駅から北に徒歩10分程度です

26candleposter2
※画像は尾張旭市観光協会HPより

「尾張旭市ファシリティマネジメント導入基本方針」を策定しました

尾張旭市内の多くの施設が、建築から一定の年数が経過し、その修繕や建て替え、維持管理を考えた時に、莫大な費用が必要となることが試算されています。しかしながら、人口減少時代を迎え、特に生産年齢人口の減少と高齢化の進展が著しい中、今後大幅な税収増を望むことは困難であり、施設の再編・整理が多くの自治体で課題となっています。

尾張旭市では、10年・20年といった少し先を睨み、早めに施設の再編・整理の準備をしようということで、昨年度1年かけて「ファシリティマネジメント」という手法を導入するための準備を進めてきました。これは、施設の管理に経営の視点を取り入れるもので、既に先進のいくつかの自治体で導入された実績があります。まずは統一した施設の管理台帳を作成するところから始まるという、息の長い取り組みになりますが、このたびその基本的な考え方を「基本方針」として策定し公表いたしました。少しでも多くの市民の方がこの基本方針に目を通され、現状を共有できるといいな、と思います。


尾張旭市ファシリティマネジメント導入基本方針


今あるものが無くなることを喜ぶ方はあまりいないと思います。一方で、施設や設備は新しいもの、使いやすいものを望む方、あるいは声が多いことも事実であります。そうした中、尾張旭市としてどうしていくか、ということを皆んなで検討していくことが必要だと考えております。

アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    記事検索
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ